派遣場所:ソロモン諸島 テテレ Rural Training Center (RTC)

活動期間:2017年8月23日(水)〜9月6日(水)の2週間

主な活動:RTC・テテレ教会での作業(建設手伝い)、交流 etc


*2017年度の派遣は2週間のスケジュールで行われます。

 



【2017年度】
4月定例会:4月22日(土) *派遣先ソロモン諸島での活動案内スタート
5月定例会:5月20日(土)
                                             
★参加希望者作文提出(6月はじめ)
★参加申込みは、6月5日までにお知らせください。

6月定例会:6月17日(土) *申込書提出・派遣活動準備スタート
7月定例会:7月 8日(土) 保険関係の確認。 壮行会(OBOGを交えてのBBQ)

8月6日〜7日         直前準備合宿

8月23日〜9月6日      ソロモンでの海外派遣ボランティア活動

9月定例会:9月16日(土)  派遣活動の振り返り&報告会準備

派遣活動報告会:10月22日 Salesian Family Day にて活動報告

☆トップページ ☆What's New ☆スケジュール ☆2009Solomon
☆2010Solomon
☆国内活動 ☆DBVGって何? ☆アクセス

《 What's New ? 最 新 情 報 》

ドン・ボスコ海外青年ボランティアグループ                   DBVG
☆2017年の活動も盛り上がりの中始まりました。
 DVBGに興味を感じていらっしゃるみなさん、
 どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
 定例会にもいらしていただく事ができますので、
 事務局長:三島心神父さまに直接でも良いですし、
 お知らせください。大歓迎です。
       
 
★DBVGのfacebookページはこちらから・・

DBVG事務局→sdbdbvg@gmail.com

    <海外派遣詳細です>

       【 海外派遣活動の流れ 】

← DBVG夏の海外派遣への参加資格などについては
こちらをクリックしてください。

【DBVG派遣報告会】

台風の影響で尼が降り続く中、東京赤羽で行われた「サレジオ家族の集い」において
今年の活動についての報告発表をしました。
星美短大の大きな講堂で、たくさんの方の前での発表はかなりの緊張でしたが、
大きなスクリーンでの動画上映やスライド発表はとても良いものになり、
多くの方々に聞いていただき感謝を伝えることができて
メンバーも喜びひとしおでした。

来日なさっていらしたサレジオ会前総長のチャベス神父様からもお話をいただき、
DBVGの若者たちが「自ら出かけて行って他の人たちと分かち合うことの素晴らしさ」を
体験したことの大切さを強調してくださいました。

OBOG、家族、関係者の皆さまのご支援に心から感謝したいと思います。

2017/10/22
 

【9月定例会報告】

台風の影響が心配でしたが無事に定例会を行うことが出来ました。
この夏のソロモン諸島派遣活動を振り返りながら報告会の準備のために話し合いました。

体験する誰もが感じる"Before & After"。体験後の実りはまだ先かも知れないけれど、
これからの日常の中で少しずつ見出していければいいと思います。

報告会は10月22日(日)、今回は特別に「サレジオ家族の集まり」の中で発表の機会を
いただくことになりました。
サレジアンシスターズ赤羽修道院で14:00から開催予定です。
詳細はまた追ってお知らせします。

2017/09/16
 

今年のDBVGも2週間の海外派遣活動を終えて帰って来ました。
無事に、そして充実した活動が出来たことに心から感謝です!
メンバー一人ひとりにとって貴重な体験となりました。
日本からお祈りしてくださった皆様ありがとうございました!

10月の報告会の情報など追ってお知らせいたします。

2017/09/06
 

ありがとうソロモン!!
 では日本に向けて!!

ソロモン諸島で過ごす最後の一日はあいにくの雨模様。
RTCの生徒、スタッフ全員の写真を撮り、
午前中はお世話になった感謝の気持ちを込めて掃除。
午後は寄せ書きを書いたり作業をしたテテレ教会で写真を撮ったりしました。

夜は生徒や先生方とのお別れ。プレゼントを渡したりして名残惜しく過ごしました。
夜の分かち合いでは、この2週間を振り返り、濃密な時を過ごしたことを思い返しながら
メンバーお互いへの感謝を表しました。
明日はもう帰国・・・  最後まで楽しく無事に過ごせるようお祈りください。
テテレからの報告はこれで終わりです。
日本でまた会いましょう!!

2017/09/05
 

今日は毎年恒例!?のヴィサーレ(Visale)へのお出かけでした。
犬と一緒に山に登り、BBQを楽しみ、青い海で思う存分泳ぎました!
最高の一日に感謝です!
2102、2013メンバーが修復を手伝ったシスターたちのチャペルも
大切に使われていて嬉しかったです。

明日はテテレで過ごす最後の一日。
今年の活動の良い締めくくりとなるよう大切に過ごしたいと思います。

2017/09/04
 

一度テテレに戻ってから、夕方また外出し、
戦争の跡地であるテナルとレッドビーチへ。
レッドビーチでは、そこにいた子どもたちと少し遊んだだけで
帰りには子どもたちがいつまでも追いかけてくるほど・・・
人々の笑顔に触れ、ソロモンらしい良い出会いに満ちた一日でした。

今日はテテレ教会の16のコミュニティの一つであり、
これまでのDBVGと最も縁のあるサリ村を訪問し、
村の皆さんから温かい歓迎を受けました。
昨年新しく改築された村のチャペルでのミサの後は
食事と恒例のダンスタイム!
メンバーも中に入って一緒に楽しみました。

2017/09/03
 

今日は久しぶりの外出Day。
朝から出発して、まずはホニアラの戦没者慰霊碑へ。
その後、ヘンダーソンにあるサレジオ工業学校に派遣されている
JICAのユキエさんの案内でJICAの事務所を訪問し
お話を伺う機会をいただきました。
平和について、国際協力や支援、またボランティアについて
色々と考える良い機会となりました。

夜はヘンダーソンのサレジオ会司祭たちからの夕食の招待を受けました。
テテレの日常とはまた違うソロモン諸島の現実を実感した一日でした。

2017/09/02
 

今日も続けてペンキ塗り。作業にも慣れて楽しくやっています。
その後はRTCの生徒たちに文化交流の授業として日本語と折り紙を教えました。
生徒たちはみな一生懸命に学んでくれました。
夜は特別なお楽しみタイム。
皆でゲームをして楽しんで、交流がまたグッと深まりました。

2017/09/01
 

今日も続けて教会フェンスのペンキ塗り。
第2段階(仕上げ)のグリーンカラーに入りました!
今年のチームの帽子とほぼ同じ色なのは偶然か必然か・・・?
明るく鮮やかな仕上がりになりそうです。
RTCの生徒たちと過ごす午後の時間、Fr.やBr.と一緒に食べる夕食の時間も
楽しいひと時です。

2017/08/31
 

今日も教会のフェンスペンキ塗りの続き・・・
フェンスを歩く大量のアリと格闘!?しながらも、
気持ちが入って時間を少し延長して第1段階まで完了しました!!
満足!(^0^)/
午後は最近生まれた仔犬たちのシャンプーをして(可愛かった〜!)
RTCの生徒たちとスポーツなどの交流をして過ごしました。

2017/08/30
 

今日からようやく「今回の作業」が始まりました!
テテレ教会50周年にあたって色々な修築修繕が行われる予定で、
先ずはフェンスのペンキ塗りに取り掛かりました。
作業後にもらった採れたてのココナツジュースは格別でしたが、
好みは個人差があるようで・・・ 笑

午後はRTCの生徒とスポーツをし、夕食作りもしました。
少しずつ交流も深まり、夜の分かち合いの時間も充実しています。

2017/08/29
 

いきなりいろいろあった週末が明けて、今日からは気持ちも新たに1週間が始まりました。
今年の作業は翌日からということで、午前中はRTCの生徒たちと一緒に農作業などをし、
午後はホニアラの街に出かけました。
炎天下の中、ハードなスケジュールをこなしたメンバーたちは
日に日に”ソロモンライフ”に染まっています!

2017/08/28
 

今日は日曜日ということで、テテレ教会のミサに参加し、
午後は近くのビーチに行きました。
メンバー間の仲もより深まってきたと思います。

2017/08/27

今日は1日「ドンボスコの祝いの日」でした。
朝の荘厳なミサも始まり、午前はスポーツ大会、
午後の準備を経て夜はお祝いの夕食と発表会。
ソロモン風の祝いの雰囲気をおおいに味わいました!

2017/08/26
 

今日は朝から雨あがりの虹でRTCの1日がスタートしました。
午前は芋掘りや食事準備などの作業。
午後は明日のイベントの準備として、早速ブタのと殺を見学。
命をいただくありがたさを実感しました。

明日は、(私たちに合わせてくれた・・?)10日遅れのドンボスコの祝いの一日です。

2017/08/25

【ソロモン諸島テテレに到着】

PNGを経てソロモン諸島に到着し、テテレのFr.Albertはじめ
皆さんの温かい歓迎を受けました。
これから2週間の貴重な体験をおおいに楽しみたいと思います!!

 
長いフライトを経て無事にSolomonに到着です!!
2週間のSolomon Life。実り多き日々でありますように皆さまお祈り宜しくお願い致します
2017/08/24
 

いよいよ出発!
見送りに来てくれたOBの皆さん、ご家族の方々、ありがとうございました〜!
21:15成田発フライトで、先ずは経由地のパプアニューギニアへ向かいます。
無事の旅路をお祈りください。
さて、次は現地からの報告になる予定です。
(Wifi環境によりますが・・・)

2017/08/23
 

出発は今週23日(水) 皆さんお祈りをお願いします!お時間のある方は18:00に成田空港でお会いしましょう

【ソロモン諸島派遣直前合宿】

8月18日(金)〜19日(土) カトリック碑文谷教会で直前合宿を行いました。
出発に向けて物心両面での良い準備のひと時となりました。
今年のテーマは
"Enjoy & Share 〜We are Joyful Family !!〜
ソロモン諸島の人々との交流を通して皆が「喜びの家族」として
楽しく分かち合いの体験をすることができればと思います。

2017/08/18~19
 

今年のメンバーは、学生6名、薬師寺泰輔神学生と事務局長:三島神父様です。
派遣は8月23日〜9月6日の2週間。
出発まで良い準備を進めていくことができるようにお祈りください。

間もなく発刊される会報誌「Ciao」もお楽しみに〜!

7月8日(土)四谷にて定例会が開かれ、
今年のソロモン諸島派遣メンバーの事前打ち合わせの後、
DBVG小屋前庭にて恒例の「壮行会BBQ」を行いました。
東京は暑い日でしたが、大勢のOBOGも集まって
熱気あふれるひと時となりました。

2017/07/08

来月7月の定例会は第2土曜日の7月8日(土)、
毎年恒例の壮行会BBQを行います。
派遣メンバーの紹介もいたしますので
是非ご参加ください!

【 6月定例会:派遣メンバー決定!】

6月17日(土)の定例会で、今年の夏の
ソロモン諸島派遣メンバーが決定しました。

これから出発までの約2ヶ月、
具体的な準備を進めて行きます。
今年も若い学生たちがソロモン諸島で
貴重な体験をすることが出来るように
お祈りとご支援をよろしくお願いいたします。

2017/06/17
 

☆派遣に関する問い合わせなど、いつでもOKなので遠慮なく聞いてください。

真夏のような暑さの週末20日(土曜日)
5月定例会が行われました。
サレジオ会学校からの新人2人も来てくれて
ソロモン派遣についての話を進めました。

異文化体験への好奇心はもちろんですが、
サレジオ、ドン・ボスコでつながる「世界の仲間」がいる
と言うことにも興味が深まったかなと思います。
いよいよ派遣に向けて具体的な話が進んでいきます。

次回6月定例会は、6月17日(土)です。

2017/05/20
 

今年の夏のソロモン諸島派遣プランも出ました。
この夏、ソロモン諸島で共に過ごす仲間は誰になるのか
ワクワクしながら準備を進めて行きたいと思います。
皆さまのお祈り、サポートをよろしくお願いいたします。

次回は5月20日(土)です。ソロモン諸島派遣参加希望者は出席する必要がありますので、
スケジュール確認を宜しくお願いします。

4月22日(土)、2017年度最初の集まりが行われました。
新人の参加はありませんでしたが、
あいにくの雨模様にも負けず集まった2016年度メンバーの同窓会の様になり、
近況報告と今後のプランなどの話で盛り上がりました。
同じ体験を共有した仲間が集まれる場所って大切ですね!

2017/04/22
                                            

We are One Big Happy Family
God's Family, God's Family
We are One Big Happy Family
God's Family are We
She is my sister,and He is my brother
Our Father in Heaven
who loves you and me.


We are One Big Happy Family
God's Family, God's Family
We are One Big Happy Family
God's Family are We.

今年もよろしくお願いいたします。
今年のサレジオ家族のテーマは
" Family "
DBVGにぴったり!と、言うことで
DBVGメンバーにとって大事な歌
"We are One Big Happy Family"
(ソロモン風に発音してくださいね♪)
の歌詞です。↓

2017年もDBVGが益々活発に、
若者たちと共に、
若者たちのための活動になるよう
一緒に歩んで行きましょう!!

次回は12月17日(土)クリスマス会です。
詳細は追ってお知らせします。
予定調整しておいてくださいね〜

11月19日(土) 
11月定例会がいつものように四谷DBVG小屋でおこなわれました。

外は冷たい雨も降り、参加人数も少なめでしたが、
報告会の振り返りや今後の予定の話をした後
みんなでたこ焼きを囲み(???)熱気と笑いがあふれた集いとなりました。
(熱気はたこ焼きのせい?w)

2016/11/19
 

「祈りの集い」では、 マリオ山野内倫昭 サレジオ会日本管区長が、DBVG創立者で今年帰天なさった溝部脩司教さまや
歴代の事務局長として支えてくださった神父様方、関わったメンバーのことを思い起こしながら
これまで25年間活動がつながって来たことを称え、DBVG活動での体験と出会いや別れを通して一生続く夢を持つことの
素晴らしさ、使命感をもって福音の喜びを伝えることの大切さについてお話してくださいました。

歴代事務局長を代表してロロピアナ神父様による
ご挨拶。

DBVG OBでフィリピンで児童養護施設 House Of Joyを運営する
澤村信哉さんによる講演。子どもたちの様子などを
ユーモアたっぷりに伝えてくださいました。

カトリック調布教会チマッチホールにて今年の夏の活動報告会が行われました。
OBOGはじめ60名ほどの大勢の方々が集まってくださり、とても充実した良い集いとなりました!
心からの感謝とともに、これまで25年の活動を積み重ねてきたDBVGが
これからも成長していくことができますように、今後も皆さまのお祈り、ご支援をお願いいたします。

≪ 2016年度ソロモン組 夏の活動報告会 ≫

2016/10/22
 

懸命に英語で答えるメンバーや
日本語で熱くかたるメンバーの様子を
温かな笑顔で聞いてくださるクレメンテ神父様。
DBVG小屋に来てくださってありがとうございます!!

この日はEAO(東アジア オセアニア)地域顧問であるケレメンテ神父様をお迎えして
お話を伺い、また神父様の質問に答えてDBVG体験についての分かち合いをしました。
地域の中にたくさんのドンボスコの学校、ボランティア活動があることも知り、
今後の繋がりの可能性を感じるひと時でもありました。
あとは、10月22日(土)に予定しているDBVG報告会についての話し合い。
良い発表ができるように、これから準備していきます。
皆さん、カトリック調布教会で行われる報告会に是非お越しください!!

9月24日(土)、夏のソロモン派遣から帰国後初の定例会が開かれました。
久しぶりに会ったメンバー同士、思い出話に花を咲かせました!

2016/09/24
 

*8月31日(水) いよいよ出国。
まだまだ残りたい気持ちを抑えて荷物をトラックに積み込む。
朝礼を終わってみんなが見送りに。
最後のShake hands ! 涙・・・
毎日がものすごく濃くて、あっという間に過ぎた3週間。
決して忘れることのない思い出を心に刻んで飛行機に乗り込む。
「ありがとうソロモン!」

*8月30日(火) ソロモン諸島で過ごす最後の一日。
朝から最後のホニアラ訪問。
日本大使館にも行き、職員の方から貴重なお話を伺うことができた。
そして、戦没者モニュメントへ。。
この地で亡くなった多くの方々がいらしたことを忘れず、平和のために祈る。
これが自分たちにできること、、、合掌。

夕食は最後の晩餐?ということで、
ベトナム人神学生Br.ピーターがすごいご馳走を準備してくれた。感謝!
そして夜は生徒たちと最後の歌とダンス!
涙は見せずにスマイルで!KST: Keep Smile Together !!

*8月29日(月) 今回の作業は今日で終了。
最後にワイヤー張りとフェンス設置を行い、なんとか形になった!
感謝!!!
3週間の仕事を振り返ると、地味でキツイ作業が多かったけれど、
微力ながら自分たちにできることを、なんとかやることができたかな。。と
胸を張って帰ろう!
午後にはRTCのみんなへ贈る寄せ書きを準備。
また、帰国後アルバムを作ってRTCに送ろうと、一人一人の写真を撮ってまわる。
自分たちだけでなく、RTCの生徒たちも別れを寂しく思ってくれている・・・
お互いにとって大切な時間を過ごしていることを感じる。

*8月28日(日) 午前はテテレ教会でのミサ。
午後、戦時中の戦車が多く残っているという
近くのテテレビーチを訪問。
戦車と木々が絡む異様な雰囲気に、時の流れと争いの無意味さを思い知る。
・・・
そのあとは、また近くのビーチに行って泳ぎ、砂浜でめいっぱい遊ぶ。
残りの日々を数えて少し寂しさも感じつつ、
与えられた時間を全て大切にしよう。。と思うメンバーたち。

*8月27日(土) 今日はオフ日ということで
朝からホニアラの街へ。


買い物途中で、今現地在住のまことさんと遭遇!
(翌日のテテレ教会でも家族の皆さんと会いました)
そのあと川口支隊慰霊碑〜タナガイを訪問し、ココナッツカフェで昼食。
陽射しは厳しかったけれど、ゆったりと過ごした一日でした。

*8月26日(金) 作業はポール立て・セメント流し込み。
必死のバケツリレー!?でだいぶ進んだ!
滞在もう残りわずか、、、ぜひフェンスの完成形が見たい!と
切に望むメンバーたちです。
夜は帰国5日前のフェアウェル?パーティ。
お互いの出し物を通して、別れの寂しさではなく
皆で残りの日々を楽しもうという雰囲気を感じた楽しいひと時でした。
感謝!

2016/08/26〜31
 

成田空港には、サレジオ会副管区長
濱口神父様をはじめ、大勢の出迎え軍団が!
予想以上に真っ黒なメンバーの顔を見て
どよめきも・・・(^^;

PNGを経由して31日夜 成田空港に到着。
多くの方々の出迎えを受けて、自分たちが大勢の方々の祈りに支えられていたことを実感。
心から感謝!!!
「ただいま帰りました!」

2016/08/31
 

今日も午前中は作業。今年はなんと!セメントミックスに機械を導入!!
ここに来て急ピッチでフェンス建設が進んでいます。
とにかく出来るところまで・・もうやるしかない! という感じです。
作業現場は敷地の一番奥なので、往復するのも大変 ^^;
と、言うことで!? 帰りは荷物運びのトラクターに乗せてもらいました〜

RTC校長のFr.ステファノが来週から出張とのことで、
明日 感謝の集いを行うことになり、その準備の方も進んでいます。
残りの日々が少なくなっていくのを感じてきています・・。

2016/08/25
 

*8月24日(水) 今日も暑い一日でした;;
          作業はついにフェンス建設に突入。
          まずはポールを立てるための穴を
          ひたすら掘り続けました。
          最終日までにどこまで行けるか・・・ガンバります。

          午後は文化交流の授業として、
          生徒たちに日本のことを紹介。
          恒例の「アルプス一万尺」の手遊び
           (これがとてもウケる ^^;
          書道、折り鶴、ケン玉に糸電話。
          生徒たちが興味津々で心から喜んでくれるのを見て
          自分たちも嬉しくなりました。

*8月23日(火) 今日はVisaleに行き、山に登り海で泳ぎ
          砂浜でBBQをして一日楽しく過ごしました。

          Visaleは毎年DBVGグループが一日を楽しむために訪れる場所です。
          2012年と2013年のグループは現地のシスター修道院のチャペル修復作業にも従事した場所。
          
          天気も最高!で、テテレでのことをしばし忘れて
          楽しく充実した一日を過ごしました。

2016/08/23&24
 
今日からまた新たな1週間が、そしてソロモン諸島での活動も後半に入りました。
ガンバリマス!
しかし、作業は今日も草刈り・・・ いつフェンスが始まるのかなぁ〜
まぁこれもまたソロモンライフということで(^^;
そして、今年も我々DBVGが地元の新聞に載りました!
こちらではちょっとした有名人なのかな?
2016/08/22
 
今日は朝から村を訪問。
コイボ(Koivo)という村に行き、温かい歓迎を受けました。
ミサでは11人の子どもたちの洗礼があり、ミサ後にご馳走をいただいた後は
恒例の?@@?のダンスタイム!
南国の風景に人々の素朴な微笑みと子どもたちの純粋な瞳が相まって
心洗われたメンバーたち・・・
貴重な体験ができたことに感謝!!
2016/08/21
 

テテレRTCの生徒も家族など、多くの人を招いて行われた
ドン・ボスコの祝いに参加しました。
DBVGメンバーは、日本の食事コーナーでおにぎりを提供し
ゲームのコーナーでは射的とフェイスペインティングを担当。
今年の目標である"Service"(奉仕)を意識する1日でした。

生徒たちによるドン・ボスコの祝いの劇もあり、
家族的な喜びのひと時を過ごしました。

2016/08/20
 

今日は豚のと殺を見学し、自分たちが生き物のいのちをいただいて生きているということを
あらためて考えさせられました。
貴重な体験に感謝!
明日はドン・ボスコの祝いでRTCに多くの人が訪れます。
DBVGメンバーもホストとしてガンバリます!!

2016/08/19
 

*8月18日(木) 晴れ
前の晩に水道が突然止まりトイレトラブルに見舞われる;;;
朝、なんとか解決したが水のありがたさを痛感!
午前は作業。午後は土曜日の祝い準備(DBVGも役割を担当する予定)と夕食準備。
夕食後のロザリオはやはりいい雰囲気だ

*8月17日(水) 曇り時々晴れ一時雨
朝からホニアラへ。
交通渋滞が年ごとに増している。
セントラルマーケットでは、お土産ショップなどを今日は見るだけ、、、
夕食用の肉を買って帰宅。
初めての街に緊張し疲れ気味だったが、みんなでワイワイ夕食準備。
まあまあ上手くいったと思う ^^;
夜は歌の練習。ソロモン人の歌声は本当に美しくて感動する!

*8月13日(土) 晴れのち雨
ホニアラ・ヘンダーソンで行われたドミニコ修道会創立800年祭に参加。
新しくホニアラの大司教に選ばれたクリストファー大司教にもDBVGをPR。
近くのドミニコ会修道院でご馳走をいただき、土砂降りの中トラックで帰宅。
ソロモンなら、なんでもOK!

*8月15日(月) 晴れ
はじめて一日を通して良い天気。と言ってもソロモンの太陽は
やはり暑い!そして痛い ^^;
今日も草刈り作業。この作業・・おそらく今週末まで続きそう・・
夕食は聖母被昇天の祝いでの一品増し(チキン入りラーメンご飯)に
大喜びの生徒たち。
美しい夕陽に感動!

*8月14日(日) 晴れのち雨のち晴れ
朝から快晴。テテレ教会で日曜日のミサに参加。
あまりの暑さに午後ビーチ行きを計画するも出発直前に土砂降りで断念。
しかし夕方になって晴れたのでドライブに出発。
テナルの戦没者慰霊碑を見学しレッドビーチへ。
夕暮れのビーチで戯れ、最高のリフレッシュ!

*8月16日(火) 曇りのち雨
今日はドン・ボスコの201回目の誕生日で朝から荘厳なミサ。
大きな祝いは20日(土)に行われるため、準備が進んでいる。
午後ホニアラの街に買い物に行く予定がまたも雨で翌日に変更。

そしてちょっとお腹の調子の怪しいメンバーがちらほら・・・

*8月12日(金) 雨
早速作業開始。
今回はRTC建物の裏手に広がる広大な農地が更に拡大することになり
それを囲むフェンスの建設が我々のミッション。
がしかし、まずは建設予定地の草刈りから・・
雨の中のハードな作業。「でも暑い太陽よりは良かった」と
ポジティブなメンバーたち!

*8月11日(木) 晴れのち雨のち晴れ
パプアニューギニアを経由して、午後ソロモン諸島ホニアラ空港に到着。
雨の中トラックの荷台に乗ってRTCへ。
早速生徒たちとスポーツをして交流。心待ちにしていたソロモンライフがスタート!

あっという間に1週間が過ぎた・・
残りの日々もすべてのことに全力で
楽しみながら過ごしていきます!

2016/08/11~18
 

今年はネット環境が不安定なので
現地からの報告も少しずつになりますが、
Facebookの方にも随時upいたします。
宜しくお願いいたします。

DBVG2016メンバーは、無事にテテレに到着して1週間の活動を終えました。
現地のサレジオ会員、スタッフや生徒たちに温かく迎えられて
楽しく過ごしています。感謝!

毎日が刺激的な体験の連続で、今年も充実した活動になっています。
この後も、毎日の貴重な体験を大切に過ごしていきたいと思います。
どうぞ、お祈りをよろしくお願いいたします。

ソロモン諸島テテレからの報告です!
Wi-Fi の故障により、今年は丸々1週間以上外界との繋がりの無いテテレでした。
これもまた貴重なソロモン体験です。

2016/08/19
 

かつてDBVGの引率者として
若者たちと共にソロモン諸島で活動なさったロロピアナ神父さまにも
お話を伺いました。

今年のグループの派遣前合宿がカトリック碑文谷教会で行われました。
今回は本当に直前の合宿になりましたが、
参加動機をもう一度振り返って分かち合い、みんなで諸準備を進めて
ソロモン諸島での活動への気持ちが高まるひとときとなりました。
皆で決めた今年の目標は"Challenge & Servive"
若者らしく何事にも挑戦すること、そしてすべてのことを
相手のための奉仕として全力でやって行けたらと思います。

2016/08/07&08
 

いよいよソロモン諸島に向けて出発です!
サレジオ会の山野内マリオ管区長様から
祝福と大きなドン・ボスコのメダイをいただきました。
どんなにワクワクしているか伝わりますか?

どうぞたくさんのお祈りと応援をおねがいいたします。

2016/08/10
 

先輩方がBBQ準備を手伝ってくださっている間に
DBVG2016年ソロモン組はいよいよ実際的な説明会。
真剣な時間です。

7月9日土曜日、朝から降っていた雨も
私たちのために(^0^)止んで、今年もDBVG小屋前で壮行会BBQが行われました。OBOGもたくさん集まって準備に協力してくれました。感謝です!
派遣された年が違っても、同じDBVGのメンバー同士。久しぶりの再会で近況を分かち合う良いひと時となりました。

今年のメンバー8名も、先輩方からたくさんアドバイス、励ましをもらって8月の出発に向けて気持ちが高まってきました!
間もなく皆さまの元に届けられる『Ciao』にも彼らの思いが綴られています。
彼らのためにお祈り、ご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

≪ 7月定例会&壮行会BBQ  ≫

2016/07/09
 

今夏のソロモン派遣の申込みが完了しました。
8人のフレッシュなメンバーが揃い、早速 出発前の諸準備についての話、
そして、OBOGからの貴重なアドバイスもありました。

今年の派遣も実り多いものになりますよう、お祈りご支援
宜しくお願いいたします。

2016/06/18
 

DB缶バッチの新商品も登場しました!
人気のDB饅頭と共にどうぞ宜しくお願いいたします。
若者たちのために、これからも皆さまのサポートを
お願いいたします。感謝!

2016/05/21

5月の定例会です。新たな参加希望者も集まり、先輩たちの話も聞いて
とても有意義な集いになりました。
今年も良いグループになりそうです。

 

定例会のはじめに、熊本の大震災で被災なさった方々のために祈りを捧げました。
また、2年前から毎回の定例会で募ってきた100円募金を今回の地震被災者援助のために使うことに
しました。

今年のDBVGも「地球に笑顔が満ちるまで」をモットーに
若者たちの活き活きとした活動を目指していきたいと思います!

4月16日土曜日、2016年度最初の定例会が行われました。
きっかけは色々ですが、新しく参加した人が多く、
フレッシュな顔ぶれになりました。
今年の活動も楽しみです!

2016/04/16































                                                                   
                                                            


                                                                  

2月定例会は折からの低気圧の影響による激しい雨の中でしたが、
少数ながら集まったメンバーで分かち合いの時を過ごしました。
先ずはドン・ボスコのDVDから一部分を鑑賞し、
彼が貧しい子どもたちの為に働くようになった原点を思い起こしました。
それから、DBVGの今後の活動について自由な意見交換をしました。
有意義な時を過ごせたことに感謝です!

2016/02/20
 

Happy New Year !!

派遣チームごとに記念撮影☆

DBVGメンバーでFr.Jpsephを浅草観光に案内しました。
肌寒い日でしたが、お天気にも恵まれて楽しい一日となりました!

Fr.Josephは、ソロモン諸島テテレでの使命を終え、
次はパプアニューギニアのクムギに派遣されることになりました。
これまでDBVGのためにしてくださった全てのことに感謝し、
これからも続く交流を約束しつつ、神父様の宣教師としての使命の上に
神様の豊かな祝福がありますようにお祈りいたします。

"Thank you so much Father !! God bless you always !! "

1月16日(土)カトリック調布教会にて
<DBVG 1月定例会&Fr.Joseph感謝の集い>が行われました。
ソロモン諸島テテレへの派遣で大変お世話になったFr.Josephに
歓迎と感謝を伝えるために沢山のメンバーが集まってくれました。
パーティではFr.Jpseph特製ベトナムヌードルも登場してみんな大満足!
" Thank you Father !!! "
合わせて、成人の祝いと1月のお誕生会も "Congratulations !!!"
ファーザーへの感謝のスピーチとプレゼント、
ファーザーからはDBVGへの励ましの言葉をいただき、
最後はテテレ風Dance Night で盛り上がって集いを締めくくりました。
喜びのひと時に感謝です!

2016/01/16
                                                         

We Wish You A Very Merry Christmas !

12月定例会(クリスマスの集い)が12月19日(土)、
カトリック碑文谷教会でおこなわれました。
光の集いでは、一人ひとりがこの1年を振り返って分かち合いをし、
感謝の祈りを捧げました。
パーティも沢山のご馳走とプレゼント交換で楽しいひと時となりました。

いつもと違う場所での集まりでしたが、
これもまたDBVGが常に新しい可能性にチャレンジしていくしるしとして
良いものだったと思います。
DBVGの創設期から関わり、今もたくさんの若者を送ってくださる
碑文谷教会のロロピアナ神父様も
一緒に過ごしてくださいました。 感謝!!

2015/12/19
 

ミャンマーから来日中のFr.Peterも参加してくださり、
ミャンマーの話しを伺う機会にもなりました。
ミャンマーへのDBVG派遣への熱烈なオファーも・・!
これからが楽しみです。

11月の定例会です。
SYMの活動との同時進行により、今回は少数精鋭!?な集まりに・・
メンバーによる企画進行の会となりました。
主な内容は、直近に迫った11月23日(月・祝)の
Don Bosco生誕200周年閉幕イベントと、SYMについて、
そして来年1月に予定されているソロモン諸島テテレRTCの
Fr.Jpsephの来日を準備する話し合いが持たれました。

2015/11/21
 
2015/11/23

ドン・ボスコ生誕200周年の祝い閉幕!
11月23日(月・祝)東京カテドラルにおいて
閉幕のイベントとミサが行われ、
全国のドン・ボスコ関係者が大勢集まりました。
DBVGメンバーもシンポジウムやミサで活躍!!
活き活きとした活動の良いしるしとなったと思います。
参加してくださった皆さん、
お祈りしてくださった皆さん、
ありがとうございました!

 

サレジオ会日本管区「宣教の日」に合わせて
DBVG2015ソロモン組の海外派遣活動報告会が行われました!
OBOG含め、50名ほどの方々に青年たちの活動報告を聞いていただきました。
いつもの顔、新しい顔、懐かしい顔・・・
DBVGの20数年の出会いが凝縮された集いとなりました。
このつながりがDBVGの素晴らしさですね♪

2015/10/17
                                          




                                             

















                                            


                                               

10月17日(土)夕方から、カトリック調布教会で報告会を開きます。
皆さま、是非お越しください!!!

9月定例会です。

ソロモン諸島派遣後、久しぶりに集い、
活動の振り返りをしました。
昨年、一昨年のメンバーとも一緒に写真を見ながら
思い出話に花を咲かせました。
常に変化して行くなかで変わらないもの。
これがDBVGの良さでもありますね!感謝!

2015/09/26
秋です。学園祭のシーズンです!
今日9/19と明日20日、、サレジオ学院のサレジオ祭と目黒星美学園の純花祭で
DBVG出店しています。
前日の寒い雨が嘘の様なピカピカな夏日となりました。
Don Bosco も応援してくれました〜!!!
2015/09/19







        

サレジオ会日本管区副管区長の濱口神父様が駆けつけてくださり、解散のお祈りをしてくださいました。

DBVG、今年もソロモン諸島テテレでの活動を終えて
無事に帰国しました!

今年は2週間の活動でしたが、おかげさまでとても充実したものになりました。
祈りで支えてくださった沢山の方々に感謝です!

2015/09/05
 

今年のソロモン滞在も最終日を迎えました。
日中は片付けなどをしながらゆっくり過ごし、
夜はフェアウェルパーティ。
カスタムダンスにも参加しました。
最後はひたすらダンスダンス!
楽しいソロモンラストナイトでした。

明日、パプア経由で帰国します。
道中の無事をお祈りください。

2015/09/04
 

本日をもって作業終了です!
210m全て完成とはいかなかったものの、
約150m分のフェンスを張ることができました。
毎日指導してくださったMr.Peterと、日替わりで作業に参加してくれた
RTCの生徒たちに感謝です!

毎晩の分かち合いも貴重な時間です。
今日は満天の星空の下で一日の体験を振り返りました。

明日は実質的に最後の一日。
大切に過ごしていきたいと思います。

2015/09/03
 

フェンス張り作業もいよいよ最終段階に入りました。
張った網を針金で丁寧に留めていきます。

午後は、また文化交流の授業。
日本語の歌、手遊び(定番です!)
そして折り紙を紹介しました。
みんな楽しんでくれてやりがいがありました!!!

2015/09/02
             







           !!! 虹 !!!
                 

午後は夕食作り。
和気あいあいと楽しみながらやってます!

いよいよフェンス張りの作業に入りました。
牛たちが見守る中、完成目指してガンバります。

このフェンスは、家畜と人のテリトリーを分けることになります。

2015/09/01
 
2015/08/31

今日からまた作業再開。
立てたポールにワイヤーを通すという地味な作業でしたが
思ったより大変でした。。。  明日も続きます。
午後は、ホニアラの街へ最後のお出かけ。←理由は報告会で明らかに??笑
本日もたいへん充実した一日となりました。

 

Visaleの聖堂とMr.スズキ

イタリア人ボランティアの2人と鈴木さんとはこの日でお別れ

日本戦没者慰霊碑の丘から

ホニアラのカテドラル"Holy Cross"Church にて

トンガに帰る鈴木さんをお見送り

29日に訪れたノノウ村の人達と

日曜日の今日、Nonouという村を訪問し、ミサに参加しました。
トラックを降りてジャングルの中を15分ほど歩いたところに
小さな村の聖堂がありました。
ミサの後は子どもたちと遊んだりダンスをしたり・・・
人々の笑顔と素朴な生き方を見て、
幸せについて考える体験となりました。

2015/08/30
 

週末は作業もひと休み。
テテレを出ていくつかの場所を訪問しました。

28日はVisaleへ。
天気はイマイチ(最後は大雨。。。!)でしたが、RTCスタッフの皆さんと楽しい遠足になりました。
2012、2013年グループの活動であるシスター修道院のチャペルも見て、
(とてもキレイに使われていました!)
私たちも今年の活動へのモチベーションを新たにしました。

29日は1週間共に過ごしたイタリア青年と、DBVGの元引率者でトンガ在住の鈴木さんが帰国と
いうことで、別れを告げ、その後ホニアラの街へ。
主に戦争関連の記念碑などを見て回りました。
戦後70年、、あらためて戦争で亡くなられた方々、その陰で苦しまれた多くの方々のことを思い、
祈りを捧げました。

2015/08/28&29
 

DBVGらしい1枚 ♪             そして、ポールの土台に足跡を!!! fu fu fu いつもドン・ボスコがすぐそこに・・

今日の午後はRTCの生徒たちに日本の文化紹介(習字)の授業。
彼らの日本(語)への関心の高さに驚きつつも嬉しいひと時でした!

フェンス設置作業3日目。
今日もひたすらセメント流し込み・・・ポール立て作業を完成させました!
70M位と思っていましたが、ポール70本の間違いでした(^_^;
3M間隔70本・・210M のフェンス張りは来週になります。

2015/08/27





                                                                       

                                                                           

フェンス設置作業の続き。
炎天下の中、砂利と水を運び、セメントを混ぜてこね、
ポールを立ててセメントを流し込む作業をひたすら繰り返しました。
暑かった・・・・;

午後は、トラックに乗ってホニアラの街にお買い物。
夜もRTCの生徒たちとの交流で、充実した一日でした。
イタリアから来た学生2人も一緒に生活しています。

2015/08/26
 

今年もソロモンの青い青い空と輝く太陽、それにセポさんとちょっぴり大きくなったリンダちゃん(1歳)が迎えてくれました。

昨年、2年前のDBVGメンバーの思い出が・・
嬉しいですね(*^^*)

今年の作業はテテレRTCでのフェンス張りです!
約70m程・・・
完成目指してガンバります!!

2015/08/25
 

ちょっとお疲れ?
明日からに備えて少しゆったり過ごします。

2015/08/23

8月23日(日)、無事にソロモン諸島に到着しました!
テテレRTCのサレジオ会員、生徒や先生方から大歓迎を受けました。

これから2週間の活動が楽しみです!

 

わくわくがこぼれそうな笑顔で出発です。
サレジオ会日本管区長山野内マリオ神父様から一人一人にメダイの授与を頂きました。

いよいよ今年のDBVGソロモン諸島派遣の出発です。
今年はどんな活動、出会いが待っているのでしょうか?
楽しみです!

良い活動となりますようにお祈りお願いいたします。
今年も現地から随時報告を送りたいと思います。では!

                     三島心神父

2015/08/22

 

今年の派遣メンバーは三島神父様を含めて7名。
今年の派遣も沢山の恵みあるものとなりますように。
皆さまのお祈りとご支援を宜しくお願いいたします。
梅雨の晴れ間のこの日、沢山の人が集まってくださり、
ドン・ボスコのつながりの強さ、深さを感じるひと時となりました!
これからもDBVGの活動をみんなで作り、広げていきましょう!

いよいよ夏がやって来ました。
DBVGの夏です。
7月の定例会は派遣を目前に諸手続きの説明や
実際の現地での注意事項などの確認を
事務局と一緒にします。
そして、
毎年恒例の「壮行会BBQ」!!!!!
OBOGや、ほんの少しでもDBVGと関わりのある皆が集まって
今年派遣されるメンバーを壮行しました。

2015/07/11

 

メンバーの紹介は来月の定例会(7月11日)で行います。
もちろん恒例の壮行会BBQもやりますので、
ぜひ皆さん参加してください!

今年の夏のソロモン派遣活動に参加する若者たちが集まり、
申込みと派遣準備の話をしました。
今年の派遣も、神様のお恵みと皆さんの支えによって、
メンバー一人一人にとって実り豊かなものとなる事を願っています。

2015/06/20

                                                 

DBVGメンバーの自主企画として
DBVGの新しいチラシの案が出来上がりました。
とても素晴らしい出来です!!
印刷でき次第、バザー等でDBVGのPRに使って行きたいと思います。

6月の定例会には、代表責任者の山野内神父様も来てくださり、
若者たちを激励してくださいました! 感謝!
定例会の内容は、
この夏の派遣に向けてソロモン諸島についての学びと
参加希望者への案内など。
希望者は次回6月の定例会(6/20土)が申し込み日になります。

2015/05/16

 

4月18日土曜日、2015年度最初の定例会が開かれました。
新たな1年のスタートにあたり、
DBVG というグループの特徴、目的などを確認してから、
今年の活動についてのインフォメーションを行いました。

益々パワーアップしたDBVGを目指して進んでいきたいと思います。
皆さまのサポートを宜しくお願いいたします。

2015/04/18



 

3月の定例会は事務局長が出張で不在のため、初めてメンバーで作る定例会となりました。

今回行われた企画は3つ。
*2月末に行われた「山谷ボランティア」報告。
*4ヶ月かけて制作された「DBVG紹介動画」 ← DBVGへの思いのたけをぶつけた作品 ☆
*「DBVGのPR方法を考えよう!」プロジェクトのプレゼンテーション

この日、初めてDBVG小屋を訪ねてくれた新しい仲間を交えて
とても良い雰囲気の定例会となりました。

2015/03/21

 

2月の定例会です。

この時期の定例会は、
メンバーやOBOGの近況やその他のお知らせ報告など
自由に盛りだくさんの内容で行われます。

今回の話の中心は『ドン・ボスコ生誕200周年の祝い』
この夏はドン・ボスコが生まれて200年という記念の年。
ドン・ボスコのお誕生日8月16日に、生誕地トリノ郊外の
コッレ・ドン・ボスコでサレジオ青年運動の世界大会が
行われます。
DBVGメンバーも勿論招かれていますよ〜!
詳しくは近日中に要項が出されますので要チェックです。

この関係で2015年度の夏の海外派遣は
例年と少しスケジュールが変わります。

2015/02/21

 

DBVG企画では無かったのですが、DBVGメンバーの参加が多かったので・・

この日、サレジオ小教区(首都圏)学生の活動の一環で、
「神の愛の宣教者会」ブラザーたちが毎週行っている山谷の炊き出しに
ボランティアとして参加させていただきました。
朝8時から食材切り開始。
ブラザー方や他のボランティアの方々と一緒に
カレーライス約400食分の弁当を準備し、配りに行きました。
隅田川河川敷には長い行列が、、、弁当はあっと言う間になくなりました。

活動を終え、今回の参加者で分かち合い。
山谷と言う場所、貧しい人々の存在、食への感謝、ブラザーの笑顔。。。。
色々な事を考えさせられた体験となりました。

2015/02/28

 

村松神父様のお友達
マジシャン・Fr.Mickey登場!!!!!

2015年最初の定例会は恒例の新年会でした。
昨年に続いて九州から村松神父様が来てくださり、
新しいメンバーの紹介、また新成人と1月誕生日(多数!)の
お祝いもあわせて、温かい雰囲気の中で美味しいお鍋を囲みました。
Fr.Mickeyによるマジックショーもあり、
とっても楽しいひと時となりました。

2015/01/17

                                     









                                      











                                                                                    

DBVGメンバーで受付 司会も担当し,
ソロモン諸島での活動紹介、
そしてソロモンの歌を会場の皆さんと歌うコーナーもありました。
美しい音楽に心が温かくなる、
クリスマスを迎えるにふさわしいひと時となりました。
支援してくださった皆さまに感謝!!

12月21日(日)の午後、カトリック調布教会聖堂において
チャリティコンサートが行われました。
緊急な心臓移植手術が必要なきょうこちゃん
(お父様はDBVGのOBの三輪慎平さん)のために
イエスのカリタス会シスター方の’スモールクワイヤ’、
調布教会の安倍さんのヴァイオリンを聴きに
沢山の方々が来て下さいました。

2014/12/21

 

DBVGクリスマス会

この週末はDBVGにとってとても充実したものになりました。
先ずは20日(土)カトリック調布教会ホールで12月定例会恒例のクリスマスの集いを行いました。
温かいローソクの光を見つめながらこの1年の振り返りをし、
祈りを捧げました。
その後はもちろん嬉しい美味しいパーティ(^o^))

そして、その夜は翌日のDBVG主催 チャリティコンサートのために宿泊して準備をしました。

2014/12/20

 

← バザー会場などでこの看板を見かけたら
  是非お声かけください♪

11月定例会では、
有志として東北ボランティア(大船渡)に参加したメンバーからの報告があり、
「私たちにできること」についての良い分かち合いができました。
そして、これからのバザーのための看板作りや
いつもお世話になっているDBVG 小屋の改造計画立ち上げ?ミーティングなど
アットホームな雰囲気での定例会となりました。

次回定例会は12月20日(土)クリスマス会です。

2014/11/15










  


    

今回もおいしいご飯!!ご馳走様でした〜!

サレジオ会日本管区副管区長
マリオ神父様による「祈りの集い」

集まった一人ひとりがDBVGの「良さ」を
再確認した集いだったと思います。

10月18日土曜日、カトリック調布教会ホールにおいて
今年のDBVG活動報告会が開かれました。
家族、OBOG、支援者の皆さま、
沢山の方が来てくださり、今年の活動報告と祈りの集い、
そして会食のひと時を過ごしました。

2014/10/18

 

定例会に先立ち、有志メンバーで横浜サレジオ中高文化祭のDBVGコーナーのお手伝いもして来ました。
若い力でドンボスコ饅頭も完売! ドンボスコも登場して盛り上がりました!!!

ソロモン諸島派遣帰国後初めての集まりとなった9月定例会。
2週間ぶりに会う仲間たちと、OBOGと、そして初めて来てくれた人も交えて
今年の活動を振り返り、10月のい報告会に向けて準備の打ち合わせをしました。
たくさんの思いが詰まった笑いの絶えない集いとなりました。

2014/09/20

 

自然と笑顔が弾けます!!
メンバーひとりひとりのSolomonへの想い
それぞれの夏・・
(テンションはまだまだ高めです 笑)

10月18日の報告会を
楽しみになさってください!!

9月6日、DBVG2014 今年も充実した活動を終えて
無事帰国しました!
ホニアラの空港までたくさんの生徒たちが見送りに来てくれました。
またの再会を望みつつ帰国の途につきました。
10月の報告会に向けて、
これから活動を振り返って整理し、準備していきたいと思います。
この3週間たくさんの祈りで支えてくださった皆さま
(そして成田空港まで迎えに来てくださった皆さま)に
感謝です!

2014/09/06

 

最後には一人一人、この3週間の思いをスピーチしました。
別れは寂しいけれど、それはまたこの3週間がとても充実していた証拠。
受けた恵みに感謝しながら
明日、帰路につきます。
パプアを経由して19:55成田着の予定です。

2014/09/05

いよいよ今日はテテレで過ごす最後の日。
日中は荷物整理などをして過ごし、
夜はお別れのセレモニーでした。
ソロモンのカスタムダンスにも挑戦し、
日本からの出し物は
「RTCへの応援団」と「ドン・ボスコ体操」
まぁまぁ旨くいきました 笑

 

夜はヘンダーソンの空港近くにある
サレジオ会のもう一つの学校(DBTI:工業高校)の
神父様方から夕食に招待していただきました。
アイスクリームが食べられて感激!?でした 笑
明日は実質的に最終日です。
最後まで全力でガンバります!

午後は生徒たちへの文化交流として
書道の体験授業。
みんな日本語に興味津々で色んな言葉が飛び出して
楽しいひと時となりました。

今日でRTCでの農作業も終わりです。
最後は(も?)みんなでイモ畑。
炎天下の作業で疲労困憊です(@@;)

2014/09/04

 

夜のダンスタイム。
今年はココラッコ(にわとり)ダンス」ならぬ
「フォレスト(葉っぱ)ダンス!!?」で盛り上がりました!

テテレの修道院チャペルでミサ。
今回の派遣では日本語でのミサはこれが最後になりました・・・

最後に渡す感謝の贈り物を準備中。
何を作っているかは一目瞭然ですね。。。

3週間の活動もいよいよ数日を残すのみとなりました。
やることすべてが「最後の○○」・・・となっていく寂しさもありますが、
支えてくださるすべての方々への感謝の気持ちを忘れずに
過ごしていきたいと思います。

午前中はRTCでの農作業。
午後は金曜日のお別れ会の準備などで過ごしました。
夜には日本の歌やダンスで交流。
うまくいくか心配で緊張しましたが、
おおいに盛り上がりました!

2014/09/03

 

聖堂の土台完成!!
一緒に作業したRTCの生徒たちと

Tumbetti村の人たちと

Tumbetti 村での最後の作業。
新しい聖堂の土台作りが完成しました!
力不足な私たちでしたが、
RTCのFr.Josephや 一緒に作業してくれた
生徒たちのおかげで
何とか終えることができました。
村の人たちもとても喜んでくれました。

村での体験は
とても貴重なものになりました。
感謝です!

2014/09/02

 

テテレでDBVGとずっと関わってくれている
RTCのMr.Sepoに赤ちゃんが生まれました!
かわいい女の子Lindaちゃんです。

いよいよ残り1週間。
美しい朝焼けが私たちを元気づけてくれます。
ホニアラの街に最後の買い物を兼ねた訪問。
初期のDBVGグループが活動した
タナガイという所もいう所も訪れました。

2014/09/01

 

      ↑ 神学院のルルド
← テテレ教会 Christ the King Parish

Red Beach と呼ばれる浜辺にも行きました。
美しい場所でしたが、
戦争の時に兵士たちの血で赤く染まったことが
その名の由来だと聞き、
また色々な思いがこみ上げて来ました。。。

日曜日。テテレ教会でミサに参加し、
午後は近くにある教区の神学院などを訪問しました。

2014/08/31

 

楽しくリフレッシュできた一日に感謝感謝です!
あと1週間、
一日一日を大切にしながらガンバりたいと思います!

夜は、神父様方のご厚意で
ホニアラの日本食レストランへ!
美味しかった〜!

週末のピクニックということで、、、
RTCに残った10数名の生徒たちと一緒に
ビーチに行って遊びました。
途中で雨が降り出しても何のその!
BBQでソーセージを焼いてご飯に乗せて食べる豪快なお昼ご飯も
ソロモン流です。

2014/08/30

 

先週末のRTC10周年イベントの記事が
現地の新聞に掲載されました。
写真提供はDBVGメンバーです!

時々、DBVGメンバーで夕食を準備します。
今日はRTCで収穫したクマライモを使って
カレーを作りリました。「カイカイナイス!」
                 ↑
            (とても美味しいの意味)

夕食はいつもサレジオ会員の皆さんと一緒です。

RTCは、今週末 外出日ということで、
今日は生徒たちのほとんが自分の村や、
ホニアラの街に住む親戚の所へ帰っていきました。

2014/08/29

 

Tumbetti 村からの帰り道、川で水遊び。

作業にはRTCの生徒も加わっています。
                   水運びも大事な仕事→

昼食後、
村の子どもたちが披露してくれたダンスに飛び入り参加!
すっかり仲良くなった子どもたちは、
帰り道もずっとついて来てくれました。

Tumbetti 村でのミッションは
来週もう1回で終わりそうです!

Tumbetti 村での2回目の作業。
セメント作業には(我々の体力的にも・・)最適な曇り空の下、
混ぜて運んで流し込む作業を繰り返しました。
2日目ということで効率も上がり、
予定の工程を昼過ぎには終えることができました。

2014/08/28

 

午前中はRTCの生徒たちと作業(コーンファームetc.)
午後はそれぞれ自由に過ごし、
夕食を準備し、
夜はみんなでロザリオ、
その後の自由時間・・。
RTCの生徒たちとも、色んな話ができるように
なってきました。

毎晩寝る前に一日の振り返りをします。
たくさんの体験で感じたことを
言葉にしながら分かち合う
大切な時間です。

今日はRTCの「普通の一日」を過ごしました。

2014/08/27

 

← 明け方まで降っていた雨が上がり、
   虹が見えました。

← 空港近くにあるテナルという場所にある「一木支隊」鎮魂碑


            首都ホニアラの小高い丘に立つ「戦没者慰霊碑」
                        ↓

村での作業の準備が整わず、
今日と明日は村行きはお休みに・・。
焦らずこちらのペースに合わせて動きます。

と言うことで、今日は午前中は部屋の掃除などをして過ごし、
午後からは戦争の慰霊碑を見学に行きました。
日本とソロモン(ガダルカナル島)に関わる歴史に触れると同時に、
慰霊碑のあるホニアラの丘から見る景色は美しく、、
そのギャップもあいまって色々と思いを巡らせるメンバーたちでした・・。

2014/08/26

 

作業も砂利運びやセメント混ぜなど
体力勝負でソロモン人に負けじと奮闘。
クタクタに疲れたけれど充実した一日でした。

2014/08/25

いよいよ今日からボランティア「らしい」作業の開始です。
今回のミッションは、Tumbetti という村での新しいチャペルの土台造り。
Tumbetti 村まではトラックで近くの村まで40分、そこからジャングルの中を
歩くこと30分。。。
初めて訪れたメンバーには驚きの連続でした。

 

スペシャルなDB200ケーキ!!

エイドリアン・スミス司教様と一緒に。

夕方まで続いたイベントも終わり、RTCに静かな夜が戻って来ました。

明日からはTumbetti という村での聖堂土台造りの作業が始まります。

RTC10周年イベント最終日の今日は、
テテレ教会でホニアラのエイドリアン・スミス司教様と
サレジオ会のカペッリ司教様をお迎えして
盛大なミサが行われました。

私たちDBVGも、これまでのメンバーの
テテレRTCと教会への貢献に対して
感謝の言葉をいただきました。

2014/08/24

 

RTC10周年イベント2日目の今日はスポーツ大会。

DBVGメンバーは、特別な食事のための 豚と牛の屠殺を見学しました。
私たちが生き物の命を食べていることを体感し、感謝する貴重な時間でした。

午後からは激しい雨が降り、イベントは大幅に変更。
これもまたソロモンということで・・・。

2014/08/23

 

トラックに乗ってホニアラの町まで買い物。
道行く人が誰かれとなく手を振ってくれます。
これもソロモンならではの体験です。
お土産などを買いつつ、恒例のアイスクリーム屋さんに。
すぐ溶けるので、時間との戦いです!笑
RTCでは週末の10周年行事の準備が進んでいます。

2014/08/21

 

それにしても、どこもかしこも広々とした景色です。

今日はテテレRTCでの作業の日でした。
今年もコーンフィールドでの作業は必須科目!?です。。笑

午後は週末のRTC10周年イベントの準備をしつつ、
ゆったりと過ごしました。

2014/08/20

 

今日から早速作業の開始です。
まずはRTCの農園でイモの収穫をしました。
RTC10周年記念行事に向けての準備でもあります。
4月の洪水の影響で、
今年のイモ畑は農園の一番端に移動していました。
(10分弱の道のり!)

帰りは収穫したイモと一緒に
皆でトラクターの荷台に揺られていきました。

2014/08/18

 

テテレに来て3日目にして早速遠出です!

昨年、一昨年のDBVGが作業をしたヴィサ−レ(Visale)に行きました。
青く美しい海が今年も私たちを迎えてくれました!
DBVGの先輩たちがキレイにペンキ塗りタイル貼りをした
修道院のチャペルを見て、
あとは山に登ったり海で泳いだりして満喫!
帰りは雨に降られてずぶ濡れに。。。
早くもソロモンライフを存分に体験しています!

2014/08/19

 

今日からの3週間。長いようでも短いようでもあり、、
想像もしなかった沢山の事と出会うことになると思われる
彼らの夏を、どうぞお祈りをもって応援していただけますように
お願いいたします。

2014/08/17

17日午後、ソロモン諸島に無事到着しました!
現地は雨上がりの曇り空。
風も気持ちよく、予想外の涼しさです!
今年も空港でRTCの生徒たちの大歓迎を受け、
トラックの荷台に乗ってTetereに移動。
これから3週間の活動に心躍らせているメンバーたちです。

 

現地からの情報が入り次第、
随時ホームページにてご紹介していきます。
ソロモンでの様子を楽しみになさっていらしてください。

2013年ソロモンメンバーからも応援メッセージいただきましたっ!

ロロピアナ神父様によるお祈りと祝福で今年の派遣活動はスタートしました。

今年のT-シャツはグリーン
遠くからも目立ちます w
そしてロゴはなんと輝
くシルバー!

DBVG2014ソロモン諸島派遣、いよいよ出発です。
成田まで見送りに来てくださった方々、
遠くから祈りを送ってくださった方々、
ありがとうございました!!

まずは、今夜のフライトでパプアニューギニア ポートモレスビーへ。
ソロモンへは明日の午後到着予定です。

2014/08/16

 

今年のテーマは「和」に決まりました。
いろんな意味を込めたこの言葉を
3週間の派遣を通して大切にしていきたいと思います。

いよいよ16日(土)ソロモン諸島に向けて出発です!!
18:00に成田空港第2ターミナル(ニューギニア航空カウンター辺り)集合。
フライトは21:05発ポートモレスビー経由です。
お時間に余裕のある方は是非お見送りを・・
お忙しい方もお祈りいただければ幸いです。

8月9日〜10日、今年はカトリック津久井教会をお借りして
派遣メンバーの直前準備合宿を行いました。
天気は台風の影響でずっと雨でしたが、
その分、話し合いと分かち合いにたっぷりと時間をとり、
良い最終準備ができたと思います。感謝!

2014/08/09〜10

 

7月12日土曜日、台風が通り過ぎた真夏日の中、
ソロモン派遣前最後の定例会が行われ、
9名の若者たちが出発までの準備に向けての確認をしました。

そして、続々と集まってくれたOBOGも準備を手伝ってくれて
賑やかに恒例の壮行会BBQ!
OBOGからメンバーへの激励と、その後の近況報告で盛り上がりました。

派遣メンバーは、8月16日の出発に向けて更に準備を進めて行きます。
今年も良い活動となりますように皆さんのお祈り、ご支援を宜しくお願いいたします。

今年も派遣を前に恒例の「壮行会BBQ」を開催しました。

2014/07/12

そして、7月のお誕生会も♪

 

今回は東北被災地ボランティアに参加したメンバーからの
報告もあり、
充実した定例会となりました。

6月定例会が21日に行われました。
今年のソロモン派遣メンバーは9名。
そのうち初参加が7名。
フレッシュな顔ぶれです。

DBVGの輪が広がっていくことは
とても嬉しいことです。

メンバーが決定したこともあり、
いよいよ8月の派遣出発に向けての
具体的な準備について説明が行われました。

2014/06/21

 

その中でも、年に2回行われる
新宿京王プラザホテルでの
「ドン・ボスコ チャリティバザー」での出店は、
後援会の方々のお力添えによるものです。
今回もDBVGメンバー!お手伝いに参加しました!!

5月24日のカトリック碑文谷教会でのバザーを皮切りに、今年度も幾つかのバザーで
DBVGも出店させていただきます。

2014/05/30

 

24日、カトリック調布教会でMr.フランシスの歓迎会を行いました。
今回、東京に来るのが初めてのフランシスさんは、東京の様子はもちろん
那須から東京に向かう道中も ずっと「新しい世界」に興奮続きでした!
調布ではDBVGメンバーとも再会。
ラップ神父様の計らいで、テテレにいる家族とのSkype会話も実現しました。

ラップ神父様のお話で、今回のフランシスさんの様に
今後もソロモンの人々のために、多くの人にこのようなチャンスが与えられたら嬉しいとのことでした。
那須ARIでの農業指導者研修コースは12月まで続きます。


2014/05/24

 

5月の定例会です。
今年の派遣希望者を含めて10数名の若者たちが集まりました。
ソロモン派遣にあたっての説明、過去参加者の体験談を通して
モチベーションが高まってきた感じです。

参加希望者には、これから提出課題などがあります。
良い準備をしていけたらと思います。

2014/05/17

 

4月定例会の報告です。
今年のなつの派遣に参加を希望する新しい人たちも加わって
新鮮な雰囲気の中で今年の活動の説明が行われました。

みんな、それぞれ色々なつながりで集まっていて
今年の活動もとても楽しみです。

これから夏に向けて様々な準備を進めて行きます。



        (→ 写真は2013年夏の派遣先での物です)

2014/04/26

 

3月の定例会では、事務局長である三島神父様が参加なさった
カンボジアでのボランティア活動の報告を聞きました。
新しい繋がりがこれからのDBVGに沢山の良い刺激となりますように。

2014/03/22

 

1月の定例会は恒例の「鍋パーティ」でした。
参加人数は少なめでしたが、
ちょうど東京に来ていらした
DBVGの「先輩神父様」方
村松神父様、田中神父様、
そしてボリビアから帰国中の倉橋神父様もお迎えし、
賑やかで温かい集いになりました。
感謝!

今年もまたそれぞれの場所でガンバって行きましょう!!

2014/01/18

 

一人一人がお捧げする小さな光・・
聖家族を囲んで温かく揺れる光は
イエス様のお誕生を祝い駆けつけた羊飼いたちのよう。。
静かに祈っているように見えます。

2013/12/21

12月21日(土)、調布教会に集まりクリスマスを祝いつつ、2013年の締めくくりとして
感謝の祈りを捧げました。
ソロモン諸島に宣教師として派遣され、今はフィリピンで勉強中のコンゴ人神学生モイセさんも
来てくれました。

感謝の祈りの会に続き、恒例のクリスマスパーティ!!
心もお腹も大満足でした。

 

Merry Christmas ☆ & A Happy New Year !

夏の派遣活動と報告会を終え、毎年この時期の定例会には
DBVGのOBOGの方に来ていただいて
派遣活動から現在に至るストーリーを伺う
「ようこそ先輩!」の集いをしています。

今回は、多方面で大活躍なさっている
大川千寿さんをお迎えして沢山のお話しを伺いました。

11月の定例会には、2003年、2006年 ソロモン、2005年パプア派遣に参加した
大川千寿さんをお迎えしてお話しを伺いました。
10年前の活動の映像を観るなどしながら、DBVGに参加するきっかけ、
参加してからの教会との関わり、
そして若者と関わる教員としての現在に至るまでを興味深くお話ししていただきました。

10年という時の流れの中で、DBVG体験を通して今に導かれているとおっしゃる
大川さん自身の振り返りと分かち合いが心に響きました。

2013/11/16

 

みことばの祭儀からのスタート。
マリオ神父様とロロピアナ神父様による司式

「世界宣教の日」に合わせて、今年もDBVGの「活動報告会」が行われました。

急に寒くなった10月19日でしたが、調布教会のチマッティホールには
楽しみにしていらしてくださった大勢の皆さまが集まってくださいました。
メンバーは前日から泊り込みで準備!!
この夏の3週間の思い出がいっぱい詰まった
歌あり、データあり、笑いも涙もある報告会となりました。

2013/10/19

 

今回の定例会は、来月の報告会に向けての打ち合わせを中心に行いました。
帰国から2週間経って、久しぶりの「分かち合い」をしましたが、
それぞれ、夢のようなソロモンでの3週間と帰国後の日常との間で
色々なことを考えているようでした・・。

派遣活動に参加した誰もが、同じような思いをしているのかも知れませんね。
若者たちのこれからの活動に期待しましょう!

報告会のお知らせです。
10月19日(土)17:30〜 調布カトリック教会で行う予定です。
今年の充実した活動をお伝えすべく準備していきますので、
是非!!お越しください。

ソロモン派遣から帰国後初めての定例会です。

2013/09/21

 

ソロモン諸島テテレRTCから、
これまでのDBVGメンバーへの感謝状が届けられました。

テテレ教会の建設からRTCの開始、発展において
毎年のように活動してきたDBVGメンバーへの思いが込められていることを感じました。
こちらこそ感謝したい気持ちです。

RTCは、来年 創立10周年を迎えます。
私達も、共に歩んできた者として、一緒にお祝いできればと思っています。

                                      三島 心神父

 

2013年ソロモン組!全員無事に帰国しました。
ソロモン滞在中、本当に大勢の方々に支えられて
中身の濃〜〜〜い3週間を過ごさせていただきました。

これから10月の報告会に向けて
メンバー力と知恵を合わせて準備をします。
「報告会」を楽しみにしていらしてください。

2013/09/07

今年もやはりあっと言う間だった3週間のソロモン体験。
心から感謝!!
ヘンダーソン空港に見送りに来てくれたRTCのメンバーとの記念撮影。
再開の日が来ることを願いつつ帰路につきました。

 

最後の夜です。
明日はお別れという実感が湧かないまま
フェアウェルパーティ・・・。

RTCの皆さんの温かさが心に響きました。
遅くまでダンスダンスダンス♪
盛り上がりました。

2013/09/06

 

3週間のソロモン諸島滞在も終りが近づいています。。。
今年も自然や人々との関わりが深く心に残るものとなりました。
美しい夕日も見納めです。

 

そして、またも
地元の新聞に自分達の記事が載ってしまいました。
こちらではちょっとした有名人?でしょうか・・・ 笑

ソロモン諸島テテレで過ごす実質的に最後の日。
夜のお別れパーティに向けて、みんな準備をしています。
DBVGメンバーも名残を惜しみつつ、出し物や贈り物の準備をしました。

午後の授業では文化交流として、日本の習字を一緒にやりました。
日本語に興味津々な様子が嬉しかったです。

2013/09/05

 

今日はグループに分かれての作業。
ブタ小屋の掃除も初体験でした。

午後、希望者はスワギという村を訪問。
温かい歓迎を受けました。

2013/09/04

 

今日はRTCの一日遠足。
みんなでトラックの荷台に乗って移動です (^0^)/

Visale の近くにある「ろう学校」への訪問をしてからVisale に行き、
海や山でたっぷり遊んで帰ってきました。

2013/09/03
 

テテレRTCでの作業は再びコーンフィールドでの草取り!!
1週間ぶりに行ってみると、コーンが大きく育っていました。

午後は首都ホニアラに行って、日本の戦没者慰霊碑を見学しました。

2013/09/02
 

テテレに戻ってきました。派遣活動も残りあと1週間。
最後まで頑張ります!

先週末にRTCで催されたホームカミングデーのことが
ソロモンの新聞に掲載されました。
DBVGも写真付きで紹介されています!!

2013/09/01
 

この日は1日だけ作業Off にしてもらい、
ボートで1時間ほどの所にあるSavo島へ・・
温泉が湧き出ている場所にいったり
イルカを見たり、
海辺でゆっくり過ごしたりして休みを満喫しました。

Visaleの海です!
修道院の目の前がビーチになっていて、
海からの風も爽やか。
1日の作業を終えてからの水泳は最高でした!
(お風呂も兼ねていたかも・・ 笑

2週目はヴィサーレに滞在して、昨年の2012年組に続き、
シスター修道院のチャペルの改修作業:床のタイル張り。
慣れない作業で苦労しましたが、現地のワーカーさん達に教えてもらいながら

先ずはカナヅチやツルハシ、鉄の棒などで古くなった床のコンクリートをはがし、
セメント作りタイル張り・・と
どうですか?before & after の写真からメンバーの頑張りが見えるでしょうか♪

ちなみに、壁の美しいブルーは2012年のDBVGグループによる成果です (^0^)/

2013/08/26-31

 

日曜日、テテレの教会でミサに参加。
RTCの生徒達の歌声は本当に素晴しく、
感動しっぱなし!でした。


午後からは第2週目を過ごすヴィサーレに出発。
1週間滞在し、シスターの修道院でチャペルの改修工事に携わります。

週末、RTCの同窓会が開かれ、
たくさんの人が集まりました。
夜はCulturalNight 。
色々な出し物がある中、
DBVGメンバーもソロモンカスタムダンスに
緊急参戦 (笑)
貴重な体験になりました!!!

イモ畑にて

近くの村の子どもたちが遊びに来ました。笑顔がとっても可愛いです!

ソロモンでは現地の学生達と一緒に
農作業をしています。
作業後の夕方の時間は
ゆったりと流れています。


花畑の向こうに見える黄色い建物は
2010年度のDBVGメンバーが
宿泊していた場所。
現在は教室として使っています。

2013/08/24

2013/08/25

 

ホニアラの中央市場の隣にある、
ソロモン唯一?のアイスクリーム屋さんです。
大急ぎで食べないとすぐに溶けます・・笑

作業の後、トラックに乗って午後の買い物に出かけます。

炎天下の元、大きなイモを沢山収穫しました!
(ホント・・大きい・・)

テテレのサレジオ会員の皆さんと。
昼食は学校で生徒たちと、
夕食は修道院で会員の皆さんとご一緒させていただいています。

2013/08/22

 

2013/08/21

夜の自由時間はRTCの生徒たちとの交流の時間です。

今年は歌だけでなく、
ギターも教わっています。

                 そして、右の写真 → は「夜のロザリオ」
                 最後に歌われる聖母賛歌Ave Maria は
                 本当に美しい曲です♪

 

定番のトラックで移動。
今年は新たに大きなトラックが入りました。
後ろの建物が、メンバーの宿泊する
「ドン・ボスコハウス」
修道院です。

 

今年も作業はコーンフィールド!
広大な畑で草取りです。

曇り空ですっきり晴れてはいませんが、
その分涼しく過ごしています。

 

ソロモン諸島に無事到着しました!
テテレRTCのスタッフ、生徒たちから
温かい歓迎を受けました。

ここからの3週間にどんな事が待ち受けているか!?
ワクワクドキドキなメンバーです。
皆さん、沢山の応援を宜しくお願いいたします。

2013/08/19

8月17日出発便は深夜0時30分フライト予定だったのにも関わらず、大勢の方達が見送りに来て下さいました。
ワクワクはしゃぎ気味なメンバーたちです(^0^)/

 

いよいよ今年のソロモン派遣出発です。
17日羽田国際空港には
メンバーのご家族の皆さんをはじめ、
大勢のOBOGも見送りに来てくれました。
3週間の活動が7人の派遣メンバーにとって
有意義な体験となるようにお祈りを
お願いいたします。
今年も随時現地からの活動報告を
お送りしたいと思います。
シンガポールで乗り継ぎ、
ブリスベンに一泊して後
いよいよソロモン・ホニアラには19日午後に
到着予定です。

2013/08/17

分かち合いなどを通して、
メンバー同士の結束を深める有意義な準備が出来ました。

今年のメンバーのモットーは
『BE ACTIVE』
何事も積極的、行動的に取り組んで
お互いに成長できるような派遣活動にしたいと
思います。

あとはいよいよ出発を待つのみ。
8月17日(土)21:00、
羽田空港国際ターミナルでお会いしましょう!

今年の派遣メンバーの直前合宿 in 山中湖

2013/08/08〜09

いよいよ出発に向けての準備です。
マラリアの予防薬「メフロキン」を処方してもらいました。
出発2週間前から週1回のペースで飲んでいきます。

帰国後も4週間・・・

でも、一番の予防は蚊に刺されないことですよね!

 

毎年恒例の壮行会BBQ!
手伝ってくださったみなさん!!
本当にありがとうございましたっ。

今年のT−シャツデザインも決めました。
着々と準備が進んでいます。

2013年度ソロモン組メンバーです。
先輩たちに自己紹介中。 照れちゃってますw

7月定例会は、いよいよ派遣の夏を目前に事務的な諸説明を受け
予防投薬についての最終確認をし・・ と
これから出かけていく場所が、自分たちにとって「非日常」な場所なのだと言う事を
ひしひしと再確認するミーティングです。

そして、その後は2013年度ソロモン組の壮行会BBQ (^0^)/
OBOGも大勢手伝いに来てくれました。
この日はゲリラ豪雨が予想されて、かなり心配しましたが
全く問題なく賑やかに過ごすことが出来ました。

2013/07/13

7月の定例会では、皆さんに2013年度メンバーをご紹介します。
恒例の壮行会BBQを行いますので、
久しぶりのひとも是非顔をだしてもらって
皆で元気良くメンバーを送り出してもらえると嬉しいです。

7月定例会は7月13日土曜日、四谷の管区長館です。
7月はいつもと違って、第2土曜日です。
ご注意くださいね。

蒸し暑い中、いつものように少し遅れて(ソロモンタイム?)始まった定例会。
この夏のソロモン派遣メンバーがほぼかたまり、
諸準備の話と、出発までの日程などの確認をしました。

今年も3回目、2回目、初参加と、バランスの良い構成になりそうです。
事前準備のために過去参加者のアドバイスをいただき、
少しずつモチベーションが高まってきた感じです(o^^o)

派遣に向けてよい準備ができるようにお祈りをお願いします。

2013/06/15

今年度の派遣先が決定しました。

2013年度の派遣は、8月17日(土)〜9月7日(土)の3週間、
ソロモン諸島、TetereにあるRural Ttraining Center(RTC:サレジオ会の農業学校)
および、Visaleのシスター修道院です。
主な活動はRTCでの共同生活と作業、Visaleでの聖堂ペンキ塗りを予定しています。

参加希望者には志望動機の作文提出など、
いくつかの条件があります。
定例会参加もその一つですが、もしまだ定例会に出席できていないけれども参加希望と言う方は
事務局長である三島心神父様宛てに直接連絡をなさってください。

 

5月の定例会です。今回も新しく参加を考えている仲間がDBVG小屋に来てくれました。
複数回派遣参加をしているメンバーからの話しを聞いたり、昨年度の写真を見たり現地の情報を聞いたり・・
盛り沢山な時間を一緒にすごしました。


6月からはいよいよ本格的な準備に入ります。
そしてお知らせです。7月の定例会&恒例の壮行会BBQは7月第2週の7月13日です。

2013/05/18

4月定例会の報告です。

東京は冷たい雨の降る土曜日でしたが、
今年の派遣参加を希望する新しいメンバーも交えての定例会が開かれました。
今年の夏の海外派遣地ソロモン諸島についての説明後、
OBOGの体験談などもあり、和やかな雰囲気の集いとなりました。感謝!
今年度のDBVG活動も神様に祝福されたものであるようにお祈りをお願いします。 三島 心神父

今年度の派遣を希望する方は来月5月の定例会からの参加でも間に合います。
是非!四谷のDBVG小屋に来てみてください。 5月定例会は18日土曜日の18時からです。

2013/04/20

興味深い内容にみんな思わず集中力発揮中〜っ!

今回の定例会も満足度MAX!

2月16日の2月定例会にDBVGのOG寺田美和さんをお迎えして
お話を伺いました。
国際協力を志すきっかけとなったDBVGのことから、
パプアニューギニアの医療現場での体験、
そして現在関わっているNGOの仕事、未来への思いなど、
貴重なお話をたくさん聞き、いろいろな事を考えさせられました。
集まった青年たちにも「20代でしかできない事が確かにあるので
思い切ってチャレンジして!」と言うメッセージを頂き、
DBVGの体験とこれからの自分のことについて
多いに刺激になったことと思います。

寺田さんのこれからのご活躍を願っています。 感謝のうちに!

2013/02/16

2013年 January

1月19日(土)サレジオ会の四谷管区長館において、
新年会が行われました。
ソロモン、ボリビアから一時帰国中のラップ神父様と倉橋神父様、
元事務局長の浦田神父様も参加してくださって
美味しいナベを囲んで心も体も温まる集いとなりました。感謝!

皆さま、2013年もDBVGをよろしくお願いいたします。
            
              by. 事務局長 三島 心神父

12月15日の定例会は例年通り「クリスマス会」として行われました。
光の集いに始まり、大ご馳走のパーティ・・
DBVGらしい 嬉しいお祝いの会でした。
メンバーにとっても関係者にとっても大切な思い出が詰まった2012年の
美しい締めくくりです。

また来年も良い年でありますように・・

Dec.

11月30日、この日は年に2回開催される「ドンボスコチャリティーバザー」が
新宿にある 京王プラザホテルでありました。
DBVGでは、後援会の方々のお力添えを頂きながら
今回もテーブルを出させていただきました。
DBVGのメンバーも売り子として大活躍!
師走直前で大賑わいのバザーでした。
このチャリティーバザーで今年度のバザー出店は無事終了〜
沢山の応援をありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

Nov.

 

10月20日土曜日 『世界宣教の日』に合わせて、≪DBVG2012 派遣活動報告≫ を開催しました。

 

今回の報告会には、サレジオ会宣教顧問のクレメンテ神父さまもいらしてくださいました。
クレメンテ神父様は、2009年派遣組がテテレを訪問した際に現地にいらして
DBVGメンバーもお目にかかっています。
OBOG達はこの再会にビックリやら嬉しいやらだったそう・・!


下の写真は「みことばの祭儀」 チプリアニ管区長、ロロピアナ神父様、そしてクレメンテ神父様。

かなり緊張〜〜〜〜!

そして、DBVGと言えば全員で囲む美味しい食卓♪
今回も「心の栄養=みことばの祭儀」の次は
「体の栄養=美味しいご飯」
  
いらしてくださったみなさん!ありがとうございました!

今年の派遣メンバーは6名。少人数だからこそ得る事の出来た事もありました。

夏の活動は日本に居ると 「夢だったのかも知れない・・」と思うほど
でも、この報告会で沢山の方々を前に発表しながら、懐かしい動画を見ながら
思い出して感動してしまいました。

「10月に報告会を予定しています。
是非いらしてくださいね」

↓↓ただいま帰りました!皆元気に成田に到着しました。

2週間一緒に過ごしたRTCの生徒たちと本当に仲良くなりました。
こんなに交わりが深くなるとは最初は誰も思っていなかったかも知れません・・・。
本当に感謝です。
Fr.ラップ、Fr.Joseph、ブラザー、先生たちにもお世話になりました。
感謝!!!

ただいま〜!
 

9月8日(土)夜、ソロモンより無事帰国しました。
まずは大きな事故もケガなく皆元気に帰ってくることが出来たことを報告し、
お祈りで支えてくださった皆さんに心から感謝いたします。
ありがとうございました!
この3週間で伝え切れなかった沢山の活動も、これから少しづつお伝えしていきます。
写真などの整理に少しお時間を頂きますが、お待ちください。

下の写真はホニアラ・ヘンダーソン空港に見送りに来てくれた
RTCのメンバーたちとの最後の記念撮影です。
                                 三島心神父

8th Sep.

 

実質的に今日がテテレで過ごす最後の日です。
RTCの生徒たちとも本当に仲良くなって、
午前中の作業も 話をしながら歌いながら楽しくすることが出来ました。
別れの時が近づいてきて、メンバーたちも生徒たちとの時間を
大切にしながら過ごしています。
ソロモンの歌もたくさん習いました。

恵みの時を過ごせたことに感謝!
美しい朝焼けの風景も見納めです。。。

2012/09/07

 

 2012年3月10日から17日まで
日本への旅を皆さんと一緒にできたことは本当に大きな喜びでした。
私を日本に招いてくださりありがとうございます。
日本に着いた時、とってもとっても、本当に嬉しかったです。
季節は冬でしたが、1週間の休暇を十分に楽しむことができました。

 日本での滞在のためにたくさんの支援をいただきありがとうございました。
東京の、また近くの都市や町にいるDBVGメンバーの皆によろしくお伝えください。
歓迎パーティーとお別れ会をしてくれたDBVGメンバーにも感謝です。
飛行機代や日本での電車やバスなどのためにお金を出してくれてありがとう。
DBVGのたくさんの仲間にもありがとう。
DBVGメンバーの家族の皆さんにも支援していただきありがとうございます。
いろいろと面倒を見てくださった事務局の皆さんにも感謝します。
神様が皆さんのお仕事を祝福してくださいますように。

 キリストのうちに   
                 セポ

DBVG発足20周年記念「感謝のつどい」で、私たちの招きに応え3月に来日していたセポさんから
お礼状が届きました。
テテレ教会主任司祭ラップ神父様によると
ソロモンに戻ったセポさんは益々元気に活躍なさっているそうです。

 

4月21日土曜日

今年度最初の定例会が開かれました。
初めて参加した人も含め、たくさんの若者たちがあつまりました。感謝!

DBVGの活動の中心は若者である皆さんです。
定例会でのお互いの交流を通して、
今年の活動も豊かなものになることを願っています。

定例会に来られなかった方のために、今年の海外派遣についてお知らせします。

  派遣場所 : ソロモン諸島 テテレ
  活動期間 : 2012年8月18日〜9月8日

参加を考えている人は、日程の調整を考えてください。
定例会の参加を含め、いくつかの参加条件がありますので詳細を確認してください。

                      三島 心神父

 

「ご挨拶が遅くなり大変申し訳ありません。

このたび村松神父に代わって新しくDBVGの事務局長をすることになった

三島 心(みしま しん)神父です。よろしくお願いします。

昨年20周年を祝ったDBVGの活動が、これからも多くの若者たちの

ボランティアの心を支える豊かな活動となるように努めていきたいと思います。

DBVG自体携わるのは久しぶりなのでいろいろと慣れていないところもありますが、

皆さんと一緒に歩んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。」

新事務局長として2012年4月から三島 心神父様が就任なさいました。

 

《 参加条件 》  とても大切です。
                     
       ● 自らの意志で参加を希望すること。

       ● DBVGの趣旨を理解し、守り、仲間と共同生活を行えること。

       ● 6月、7月の定例会、8月の直前合宿 (日程は後日調整)、
         派遣後の報告会(10月)に参加すること。


       ● 作文 「参加動機」 「共同生活について」 6月2日締め切りにて提出
            あて先は三島 心神父 missin71@hotmail.com

       *作文を提出した人に「参加申込書」「同意書」などの案内を送ります。
        申込書と同意書の提出は6月定例会(6月16日土曜日18時スタート)です。

 

Visaleの山にて。遠くに見える島がサボ島です。

Visaleに滞在中にサポ島へのShort Tripへ!
予想外の悪天候の荒波の中、写真のボートで出かけました。
トビウオやイルカとの遭遇や島の天然温泉(?)体験や
村の子どもたちとの交流など
本当に盛りだくさんな旅行となりました。



子どもたちは別れる時、浜辺を走りながら
いつまでもいつまでも手を振ってくれました。
明るくて無邪気な子どもたちです。

 

【 テテレでの作業の様子B 】

8月26日から31日までテテレから車で2時間ほどの
Visaleと言う所に滞在して来ました。
海沿いにあるシスターの修道院に宿泊し
チャペルのペンキ塗り作業を行いました。

今回は気合を入れて(?)ペンキ塗りの道具の大半を
日本から持って行きました。
最初は天井から・・  そしてカベ。
全員がペンキ塗りは初体験。
でも、集中力と若い力で
2日間でほとんど塗り終わることが出来ました。
作業、交流、近くの島への小旅行など
盛り沢山の5泊6日でした。
お世話になったシスター方に感謝!!!です。

 

Visaleの海です。

シスター方の修道院の目の前がビーチ。
作業の合間にはのんびりとした時間を過ごしました。
ここでしか味わうことの出来ない豊かな時間です。。。

Visale近くのサポ島では野生のイルカに遭遇!!
天然の温泉にも入ったりの思い出深い日々になりました。

 

天気は生憎の雨・・
土砂降りの中、RTCの生徒たちとピクニック(?)
3トントラックの荷台に40数人が乗って
砂利道の悪路を走る!と言う荒業も(^-^;)

明日からはVisale村です。
美しい海が待っていてくれています。

土曜日はボランティア作業はお休み。
近くのNonouと言う村にミサに行きました。
村の入口に車を停めて ジャングルを進むこと10数分
小さなチャペルが現れました。
村人たちの素朴な信仰に触れる機会を得て
また新鮮な経験でした。

 
 

【 テテレでの作業の様子@ 】

一つ一つが大きなカボチャみたいな巨大なおイモです!
甘くて美味しいんです。

 

【 テテレでの作業の様子A 】

トウモロコシ畑の雑草取り。広大な畑に果てしなく雑草が・・・!
全て手作業で進められます。
2日間やって やっと4分の1位が終わった。かな〜〜?

 

ソロモンでの3週間が明日から本格的に始まります。
三島心神父様を中心にメンバーたちが様々な見聞と体験を通して
一回りも二回りも豊かになって帰国するように・・・

どうぞ沢山のお祈りをお願いいたします。

テテレでの歓迎会です。
RTCの生徒たちが民族の踊りを披露してくれました。

 

19日午後、無事にソロモン諸島テテレに
到着しました!
みんな元気です!


セポさんも出迎えてくださいました!

ソロモンからの第一報です(^-^))

     

8月18日 ワクワクとドキドキと大きな荷物を持って
2012年ソロモン組は成田から出発しました。

お見送りに来てくださったみなさん、
ありがとうございました。
沢山の方たちに支えられていることに感謝しています。
3週間思い切りソロモンでの生活を
満喫してきます!

いよいよソロモンへの出発です!!!

 

Aug.

DBVG2012年ソロモン組
派遣直前合宿です。

今年のチームのテーマは
『分かち合い SHARE 』
お揃いのT-シャツと帽子を身に着けると
一層チームらしく見えます。
今年のチームカラーは紺色です(^-^)))

 

July

いよいよ派遣の準備に入りました。
現地の具体的な情報や必要な書類、予防注射についてなど
事務局からメンバーに伝えられます。

そして、毎年恒例の壮行会BBQ!
豪勢です。OBOGも駆けつけてくれて
とても賑やか!!!

 

とても美しいVisaleの海岸。夜には満天の星たちが賑やかなくらいとか・・。

June

6月18日〜23日の日程で事務局長 三島 心神父様がテテレの現地下見に出掛けています。

19日午後にソロモン諸島に到着なさった神父様は、今年の夏もDBVG派遣メンバーを迎え入れてくださる
ラップ神父様をはじめテテレの皆さんから大歓迎を受けられたそうです。
セポさんもお元気だそうですよ!
この夏の活動が楽しみになって来てしまう写真が送られて来ました。

 

いよいよソロモン滞在も残すところ1週間となりました。
ヴィサーレからテテレに戻り、週末の自由時間を利用して太平洋戦争のモニュメントを見学。
日本の戦没者慰霊碑は昨年リニューアルされたと言うことで、きれいに整えられていました。
丘の上から眺める首都ホニアラの街も印象的でした。

ホニアラの外れにあるタナガイという場所にマリスト会の修道会があります。(左下の写真)
目の前に美しい海の広がるチャペルではミサを捧げました。
ここは、かつてDBVGでも活動していた場所です。

右下の写真は、RTCの生徒たちと一緒に社会科見学に国会議事堂を訪れた様子です。
国会議事堂はとてもきれいで、同時にソロモン建国の歴史も学ぶことができました。
おそろいのユニフォームなので、うっかりするとよく日焼けしたメンバーが何処に居るのか分からないかも・・

 

↑ パプア・パプア・パプア!!!! ↓

  2009/6/6

今まで
DBVGメンバーとして活動してきた人数は延べ365名を超えました。
そこで、せっかくの逸材たちの集いである
DBVG OBを立ち上げました。
初代
DBVG OB会長は2002年、2003年にパプア・ニューギニアへの
ボランティアに参加の
川原順平(1983年生まれ さそり座)です。
DBVG OBについてのお問い合わせはDBVG事務局 村松神父まで、、

    03−3353−8355 (サレジオ管区長館 DBVG事務局)

何だか手つきが不安なような・・・(笑)でも、二人とも楽しそうです

2009/7/11〜12

DBVG国内ボランティア:浜松ボランティアに行って来ました。
今回は2名と村松神父さまでの活動になりました。
浜松教会で続いているホームレス支援活動のお手伝いです。

東京カテドラルで行なわれたインターナショナル・デーで
DBVGのテーブルを出しました。
前日のひどい雨模様から一転ピカピカなお天気に恵まれた主日
をカテドラルで過ごしました。
今年は例年以上の賑わいであの広〜い聖堂がインターナショナ
ルムード満載な満員御礼状態!
DBVGshopでは圧倒的なパワーで値段交渉なさる外国人のお客
さまにタジタジしながらも笑顔を絶やさず頑張れたんじゃないかな〜?
それにしても、店長(村松神父さま!)の商売上手には感動すら
覚えました・・・。

2009/4/26

こんな可愛いバッグとか・・

沢山のお祈りをありがとうございました。
出発前と帰国直後・・ どうですか? 何だかやっぱり引き締まった良い顔をしてませんか?
近々に2009年ソロモン組活動報告も行いますので、楽しみにしていらしてください。

2009/08/29 20:15 無事に成田に到着しましたっ!

 

この可愛い教会はテテレにある Christ the King 教会です。

2009/7/16

6/27〜7/1のスケジュールで
村松神父さまが、ソロモンへ下見に行って来ました。
今年の派遣は8/8出発!いよいよ近付いてきました。そして、右の写真にご注目〜
あちらで待っていてくださるラップ神父さまです。

2009/7/18

今回の定例会は出発前の壮行会BBQ!OB&OGも加わってすごく賑やかでした。
新鮮な海鮮の差し入れとか豪華豪華(^−^)サザエのつぼ焼きと格闘したりして、、
お肉も野菜も みるみる皆のお腹に納まっていったのでしたぁ!
やる気もお腹もいっぱいなDBVGメンバーでしたとさ。

あ、、それに7月にお誕生日なメンバーが4名いたの
でケーキも食べちゃいました♪

お見送りに来てくださったチプリアニ神父さま、浦田神父さま
事務局のみなさん、OBOGのみなさん・・ありがとうございましたっ!

午後6時、成田空港第2ターミナルに集合して
直前合宿で作成した 2009年度版DBVG−Tを
着たら、益々チームらしくなりました〜。

沢山の人たちと出会って、色んな経験をして
きっと逞しくなって(既に逞しいかも?)戻ってきます。
お土産話しもお土産写真もいっぱい持って帰るので
報告を楽しみにしていてくださいね!

2009/8/8  2009年ソロモン組発進!!! いよいよ出発です!行ってきま〜す(^-^))ノシ

熱心に発表を見て&聞いてくださって
ありがとうございましたっ!!!

『ことばの祭儀』

緊張しました〜〜

良く学んで
良く祈ったら
やっぱり・・
良く食べましょう〜

ウォン神父さまとミッキー神父さま

女子も男子も大人も子どもも・・・

今年成人式を迎えたメンバー達

2011年1/15(土)、心新たにDBVG の活動が動き出しました。
今年は、、も? 新しい出会いと深まっていく親交に感謝しながら前に進んでいけますようにっ!
『新年会』でもあった今回の定例会では村松神父さま特製キャベツ鍋がっっ@
美味しい〜〜〜〜〜(^^)
 新成人メンバーのお祝いもしました。

Jan.2011

 

飯島さんの著書はこちら

  飯島裕子/ビッグイシュー基金
ルポ 若者ホームレス  ちくま新書

集中〜〜〜!

中身の濃い、沢山考えさせられるお話しを
ありがとうございました!

そして、皆でカレー

飯島さんを囲んで

2月19日の定例会に、OG 飯島裕子さん('92、'94参加)をお迎えしてお話しを聞かせていただきました。
飯島さんはノンフィクションライターとして活躍なさっています。
今回は特に今年1月に発行された著書 「若者ホームレス」について、様々なお話しをしてくださいました。
案外身近に感じるこの問題について、メンバーからもそれぞれ率直な声が聞かれました。

  

Feb.

 

6月18日に行なわれた定例会では今年も派遣地となるソロモン諸島(テテレ)とDBVGとのつながりを振り返る作業をしました。
一番最初にテテレへの派遣に参加したOB安藤さんのお話や、2000年前後の5年間ソロモン諸島で宣教師として活躍なさった
飯田神父様のお話、そして昨年の派遣メンバーで、個人的にもソロモンへ3回程行っている菊池さんのお話を伺いました。

これまでに築かれ培われてきたテテレとのつながりや交流を振り返り、特に初参加となるメンバーにとっては
興味深く、学ぶことが多々あったようです。
この夏も、更にソロモン諸島テテレとの関係が深められていくことになるでしょう!!

June.

 

 仙台教区サポートセンターにて

避難所では古着配布のお手伝い。

6月24日〜27日、第2回被災地支援活動に行ってきました。
仙台教区サポートセンターから、
石巻の避難所へのボランティアとしてお手伝いを
させて頂きました。

 

初めての宮城。初めて訪れる被災地。
そこが同じ同じ日本だってことが信じられなかった。というか、信じたくなかった。
だけど、現実を受け、力の無い小娘でもお役に立てるかどうかと不安もありながら、
2日間ののボランティア活動をして来た。ボランティアとは、肉体労働だけでなく
コミュニケーションをとって安心を与える事もとても重要なことであると感じた。
私がお手伝いをさせていただいたお宅の方は、犬と2人で暮らしており、「普段話し相手がいなく、
近所の人や友達が頼り」とおっしゃっていらした。
今回、私たちがお手伝いをさせて頂きに伺った事を大変喜んでいただけた。
そして、家族のように温かく接してくださり、沢山の実際の体験を聞かせていただき、
仕事や食事を共にすることによって交流も深めることが出来た。
DBVGを通して、国内 国外のボランティアに参加することが出来、非常に感謝している。
ボランティアの内容は違うが、『根本の部分は変わらないのだ』ということを身をもって体験できた。
この活動をこれっきりにせずに継続的に続けていきたいと思う。     A.W

 

【 ソロモン諸島テテレで元気に活動している様子を知らせるメールが届きました。】

ソロモンでの派遣日程の半分を過ぎましたが、みんな元気に過ごしています。

到着直後、あちらで出迎えてくださったラップ神父さまに連れて行かれたのは
屋根も扉も無い建物。「今日から皆さんはここで生活をしてもらいます。」と言われ、
戸惑いつつもエキサイトしていた初参加のメンバー。でも、これはいたずラップ神父さまの
いたずら・・; その後、実際の宿泊場所RTCに向かい派遣生活がスタートしました。

毎日のスケジュールもRTCコミュニティーに合わせ、夜は10時頃に就寝し、朝は早い人は
5時半に起床して朝焼けを眺めて新鮮な空気の中で散歩したり黙想したり・・
健康的な生活リズムの甲斐あってか病気になる人はまだいません。でも、炎天下の作業や
環境の違いで体力的、精神的な負担があることは否めません。毎晩、一日の振り返りや
分かち合いをしながらお互いにはげましあって頑張っています。

今回の派遣では、作業以外にもソロモン諸島をもっと知ろうということで、RTCの生徒達と
国会議事堂やSol Brewビール工場などの見学もしました。明日は刑務所を訪問します。
色々なことを学んで知り、考えさせられています。 
      
                  2011.8月25日  Mickey Muramatsu
(↑2010年派遣時の写真です)

2011年2月23日より活動20周年記念『感謝の年』を過ごしているDBVGです。

 DBVG事務局としては、このお祝いに際し 記念誌を発行したり式典を催したりしました。
その中で、神さまに感謝、支援者に感謝、実際のボランティアに参加した青年メンバーに感謝、
事務局運営に関わってくださった方(内輪になりますが)に感謝を表しました。

 DBVGの派遣メンバーとしては、まだ感謝を表すべき人たちがいることを思い出しましょう。
それは派遣先で出会いお世話になった人たちのことです。ボランティアとしてお手伝いする立場で
派遣地に赴くにしても、その都度私たちは現地の方に大変お世話になってきています。
(多分にご迷惑をかけてきたことも否めません) 私たちDBVGの派遣メンバーを、温かく喜んで迎えてくださり、
出来るだけ私たちに不自由な思いをさせないようにと自分たちが不自由になることも厭わず寛大に
生活面における面倒をみてくださった方々がいらっしゃいました。
なんの技術もなく、力しかなく、時にはなれない環境でその力さえも十分に発揮することが出来ない私たちに対して、
いつも笑顔で関わり、作業の指導をしてくださった方々、一緒に汗を流して作業をしてくださった方々がいらっしゃいました。
同世代の若者たちもいました。
そのお世話をしてくださった方々のことを今一度思い起こし「感謝」の思いを改めて表したいと思うのです。
出来ることなら、現地で関わってくださったお一人お一人に再度お会いして、感謝の思いをお伝えしたいところですが、
そういうわけにもいかないのが現実です。
そこで、これまでにDBVGの派遣グループを現地でお世話をしてくださった方たちの代表として
一人の方を日本に招き、感謝の思いを表せたらと考えました。
たくさん感謝すべき方がいる中でお一人を選ぶことに躊躇しないわけでもありませんが、
この方は代表として選ばれるのにふさわしい方の一人であることは間違いないでしょう。
その方とは、通称「ミスター・セポ」と呼ばれるJoseph Aaron さん(35) です。

 セポさんはソロモン諸島のテテレにあるRTC [ Rural Training Center ] のスタッフで、これまで2003年の
二つのグループとの関わりを皮切りに、2006年、2009年、2010年、2011年と6つのグループとの関わりを持ち
約60名(引率スタッフ含む)のDBVGメンバーと一緒に働いた方です。
彼が持つ独特な魅力に惹かれたDBVGのメンバーは「セポさんを日本に招きたい!」と思うようになり、
彼自身も日本の青年たちとのつながりを築き交流を深める中で、日本についての関心も高め、
いつの日か日本を訪れることを夢見るようになっていました。
そんなセポさんの夢も適えるべく、彼に今一度、現地でお世話をしてくださった方々の代表者として感謝を表すために
日本に招待し「感謝のつどい」を催したいと思います。

 この企画を進めるにあたり、テテレ支部の院長であるラップ神父様と相談し、セポ氏の来日滞在スケジュールを考え
最終的に3月10日〜17日の一週間と決まりました。
それは、RTCの都合もそうですが、10日と11日はセポ氏と面識のある武井アントニオ(=ブイ・ズイ・トゥイ:2009
ソロモン派遣引率)助祭の司祭叙階式(神父になる式)と初ミサのお祝いがあり、それに参列出来ることを考慮したため
です。(残念ながら、10日の叙階式自体には到着が間に合いませんが・・)
セポ氏を知るメンバーはもちろんのこと、知らないメンバーも是非 彼を喜んで日本に迎え、感謝と喜びを表すように
致しましょう。 どうかこの企画の実現に向けて、派遣参加者皆さんのご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

 これから、具体的な準備に向けて、OBOG会会長の長谷直人さん、OB且つDBVG役員メンバーでありセポ氏との
面識のある大川千寿さんらと相談をして話し合いをし、いくつかの基本的な路線を決めさせてもらいました。
それを基に進めていきたいと思います。
今後の詳しいお知らせ等は、メールで連絡が回りますので そちらを確認してください。もしくは事務局長まで
問い合わせてください。


                                         DBVG事務局長 村松泰隆

事務局長からのメッセージ 2012Feb.

 

ロロピアナ神父さまからは
4ヶ月後のソロモン報告をしていただきました。
あのフェンスは今・・・

【 光の祭儀 】今の思いを分かち合いました。

2009/12/19  クリスマスおめでとうございます!

調布サレジオ神学院で今年最後のイベント:クリスマス会をしました。
後援会の方やOB&OGも参加してくださって
神学院の教室は大賑わい!
『光の祭儀』に始まり、プレゼント交換とかもして
とても豊かな時間をみんなで過ごせました。

      今年も沢山の新しい出会いがありました。
  その中でも、ソロモンで共に過ごした仲間との出会いは特別です。
これまでも、これからも楽しい事ばかりじゃないし、苦しい事もあるけれど
   きっと全部が自分らしく生きていくための栄養じゃないかな〜。

「みことばの祭儀」

皆で準備した報告発表スピーチをして、歌も歌って、もちろん祈って、、、
そしてまたまた美味しいご馳走をいっぱい食べました。
70名程の方々が来てくださって
緊張もしましたが、とても嬉しかったです!ありがとうございました。

2009/10/17
カトリック調布教会の神学院DBホールにて2009年ソロモン組の派遣報告会が催されました。

ただいまっ!

3週間ありがとう!!
   また四谷で会おうね〜〜

2010/09/04 ソロモンから無事帰国しました!!!

初めて参加したメンバーも、複数回参加のメンバーも、それぞれの胸に沢山の思い出を持っての帰国です。
まだ現実に戻れない様な不思議な感じがしているメンバーも・・
少しすつ自分の中でこの3週間の経験をこなして、沢山撮ってきた写真も整理して
皆さんにご報告いたします。 待っていてください。

沢山のお祈りに感謝しています。 ありがとうございました!!!!

 

やっぱり帰国してホッとしたせいか・・・
ちょっと疲れ顔のメンバーたち。
でも、別れ難くてなかなか解散できませんでした。

やっぱり黒くなってしまいました。

おかえり〜

今回はお揃いのCapも (^-^)~♪!!

行ってきま〜す

2010年ソロモン組! 出発いたします!! 沢山の元気を振りまいて、沢山の笑顔と出会って来ます。
帰国は9月4日です。 今まで同様にお祈りくださいますように お願いいたします。

             
    行ってまいります!!

            
                 

チプリアニ神父さまを囲んで“Peace!”

2010/08/14
遂に出発の日を迎えました!
チプリアニ管区長さまの祝福に見送られ
事務局の方や、先輩たちに見送られての出発です。
今年のメイン作業は「井戸掘り」とか、
頑張ります〜〜!!

3週間後を楽しみに待っていてください。
自分達でも自分達の3週間後がとても楽しみですっ

ソロモンでは沢山 力仕事もしました。
「こんなに働いたの・・初めてかもしれない・・」

テテレ教会での井戸掘りとトイレ設営!!がんばりましたよォ


帰国して2週間が経ちました。いつもの日々に戻って それぞれが少しずつ消化していっている ソロモンで過ごした日々を
定例会で振り返り、分かち合い、そして10月23日に予定されている「報告会」での発表の準備をしていきます。

Sep.

 

10月23日(土)調布教会にて「報告会」を開催しました。  
大勢の方達が熱心に耳を傾けてくださって、本当に嬉しかったです!!
そして、DBVG の集まりと言えば [祈り] と [美味しいご飯(^p^)]・・
今回も、報告会の後に チプリアニ神父さま、ロロピアナ神父さま、そして来日中のウォン神父さまによる司式
『ことばの祭儀』と『美味しい集い』 がありました。

Oct.

 

11月20日の定例会で、OG 濱田麻里さん(2002&2003 パプアニューギニア派遣)がお話をしに来て下さいました。
現在、日本カトリック信徒宣教者会JLMNのメンバーとしてカンボジアに滞在し、
様々な理由で行き場を失った女性のための一時的避難所で支援スタッフとして働いていらっしゃいます。
DBVGの先輩の貴重なそして実際的な話しは現役メンバーにとって大変な刺激でした。
これからも身体には気をつけて 頑張っていただきたいです。

Nov.

 
佐藤神父さまも加わってくださり3 ショット
「光の祭儀」の厳かな雰囲気も
「美味しいもの」を囲んだ賑やかな雰囲気も
どちらもDBVGらしい空気です。

Merry Christmas & A Happy New Year !

2010年の締めくくり『クリスマスの集い』です。
みんなで「光の祭儀」とパーティを楽しみました。今年もあっと言う間でしたね。

Dec.

 

積極的に食べなきゃね

そして、その後は事務局の方やOG/OBが準備してくださったBBQで
おおはしゃぎ〜☆

2010/07/17 定例会&壮行会BBQ
今年の派遣も もう目の前に!!直前の注意事項説明会では
みんな真剣。手続きなど手落ちの無いように しっかりと説明を聞きます。

そして遅くまでDBVGの部屋は盛り上がり続けました。

2010/01/16  新しい年の始まりはやっぱり新年会ですよね〜

皆で鍋パーティをしました。
四谷のDBVGの部屋は美味しい匂いと笑い声でいっぱいでした。
成人のお祝いも!

希望を持って歩んでいこう!

2010/02/27
DBVGを卒業して社会人として出発する仲間を祝って
記念のミサ+交流会をしました。
司式は浦田神父さま

2010/05

こんな風にソロモンの友達にメッセージファイルを作成して
送りました。
ちょっと前の事なのに
すごく懐かしいソロモンの日々です。

ワラワラワラワラ・・・・・

村松神父さまのお誕生日もお祝いしました。

村松神父さまの力作ご馳走が皆のお腹を嬉しがらせてくれました!

こんな風にお上品に登場したケーキが・・・ あっと言う間に「あ〜あ〜」

2010/04/17
2010年度DBVGが発進しました。
新しいメンバーが10人以上参加してくれて
OB/OGも定例会に顔を出してくれて
活気に溢れたスタートになりました。スゴク嬉しいっ!

今回はこのメンバーで

山野内神父さまを囲んで

子どもたちは文房具などの実用品の不足する中で
生活し、勉強していました。
日本語とポルトガル語の世界 その距離感や彼らの不安など
沢山感じてきました。でも違いはきっと豊かさにつながるんだ・・
って金子みすずの詩を思いました。
「みんなちがって みんないい」(金子みすず)

浜松では今新しく「浜松司牧センター」を建設中です。
1階にはフットサルができるコート兼講堂。
2階には宿泊施設も!5月完成予定です。
何だかガテン系な装いは安全第一の建設現場だから。

2010/03/2〜3
2009年度活動の締めくくりに《浜松ボランティア》に行きました。

← 今月のHappy Birthday !

そしてこの日はワールドカップ「日本VS.デンマーク」の大事な試合の日!!
キックオフが8:30だったので、特別に管区長館のお部屋をお借りして
スポーツパブの様!!食べることにも応援することにも大忙しでした。
そして!!!日本は遂に決勝ラウンドに進んだのでした!!

2010/06/19
今回の定例会ではJICAでソロモンに2年間派遣されていた
大川原さんがソロモンについて、経験に基づいた話しを
DBVGのためにしてくださいました。
2年間の派遣を終えたばかりの新鮮な情報に
みんな真剣顔です。

←頑張った成果
おにぎり!
おにぎり!
おにぎり!

女子も男子もセッセと働きますよ〜 (^-^)9

2010/07/10〜11
国内ボランティア 浜松に行ってきました。
詳しくは『スケジュール→活動報告』ページをごらんください。
今回も色々な経験をさせていただきました。

3月19日に予定していた3月定例会ですが、
3月11日午後に発生した『東北地方太平洋沖地震』による影響が大きい為安全を考慮し中止となりました。
予定されていた内容は3月5日に行なわれた国内ボランティア体験報告(ホームレス支援グループ
「四谷おにぎり仲間」の紹介及び、参加体験報告)をはじめ、20周年にむけての報告と話し合いでした。
これらについてはまた改めての機会に行ないます。メーリス等の連絡を確認するようにしてください。

自然の猛威の前になすすべも無い私達に「今できること」それは「祈ること」でしょう。
まず祈ることから始めましょう。
この災害で亡くなられた方々の冥福をはじめ、家を失い、
家族や親族、友人、知人を亡くされた方々の苦しみ悲しみが慰められ、
この大きな痛みを乗り越えて行けるように。心からの祈りを捧げましょう。
この大きな試練を受け止め、その意味をそれぞれが見出し、
その気付きをこれからの行き方の中で活かしていけるように、力を込めて祈りましょう!

                                        ミッキー神父より

Mar.

 

   【 2011年5月 東日本大震災による被災地への支援活動に行ってきました。】

いよいよ2011年度組の始まりです。今年は『東日本大震災』と言う未曾有の大災害に見舞われた春となってしまいました。
初参加のメンバーも加えての今年度の活動は、ソロモン諸島のテテレに決定した海外派遣と、被災地支援活動派遣の
大きな2本柱で活動していきます。
被災地へは仙台教区のサポートセンターを通して必要とされる活動を紹介していただきながらの活動となります。
途中経過など、このホームページを通してご報告も出来るかとも思っています。

自分達にどんな事が出来るのか。しっかりとした活動が出来るのか・・。
でも!とにかく行ってきます。 これからもずっと長く支援をして行く為の『初めの一歩』を踏み出します。

April
    
Smile

溝部司教さまからのビデオレター

Smile

17名のサレジオ会司祭による荘厳ミサ

2011年5月28日(土曜日)

20周年をお祝いする会に集まった笑顔 笑顔 笑顔
これから先も沢山の笑顔と出会えるに違いありません!

何てったってDBVGの合言葉は
『世界に笑顔が満ちるまで・・』なんです!

 
只今帰りました〜

9月3日(土)に、3週間のソロモン生活を終えて無事帰国しました。沢山のお祈りを感謝します。
今年は8名のコンパクトなチームでしたが、お互いに思いやりながら過ごした時間は
本当に宝物になりました。 もう少し落ち着いたら沢山写真や感想もご紹介したいと思います。

Sep.

 

今回の派遣メンバーは初参加のメンバーが多いので
ドキドキも、ワクワクも例年以上かも!?

2011年8月13日(土)ソロモンへの出発式です。
マリオ神父さまに祝福を頂き、ドン・ボスコのメダイを胸に
期待と不安と期待と期待でいっぱい!!です。

いよいよ、2011年ソロモン組 ソロモンへ向けて出発です!!
9月になって帰国した時、どんな顔をして帰ってくるのか・・
自分達も楽しみです!

「行って来ます!沢山のお土産話しを待っていてください。

Aug.

これまでDBVGから海外へ派遣されて来た大勢の青年たちは

現地でも本当に沢山の方たちからの愛情あふれるサポートを頂いてきました。

20周年を無事に迎えることが出来た事を記念して

今までお世話になった方々の代表として ソロモン諸島から

Mr.Joseph Aaron 通称セポさんをお招きしました。

3月10日〜17日の1週間 ・・常夏の国からまだまだかなり寒い日本へいらしたセポさん。

「一度行ってみたい」と言ってくださっていた日本を楽しんでいただきたいと思います。

March 11 to 17

 

6時程かけて夕方4時頃にカリタスジャパンの米川ベースに到着。元々地域の集会所であったこの場所に宿泊させていただきました。

この米川ベースから南三陸ボランティアに派遣されての活動は、まだまだ多く残る瓦礫撤去、漁師網の手入れ、収穫したわかめの出荷準備
そして、間近にせまる3月11日のための折り鶴作りetc...

朝7時にベースを出発して南三陸に移動。それぞれの担当場所で作業をします。
今回現地に行ってみると、25名程のボランティアの方たちが活動をなさっていました。

震災直後から活動を継続していらっしゃる『シスターズリレー』のシスターたちには食事の準備もしていただいて感謝でいっぱいです。

作業後は温泉で体を温め、夜は分かち合いを持ち派遣の日々をすごしました。
建物の上には当時のまま車が乗っていたり、最期まで住民に非難を呼びかけ続けた女性のいらした庁舎もそのまま残っていて
メンバーそれぞれ多くのことを思い、祈り、働いた3日間でした。

2月23日〜25日 第4回被災地支援活動ボランティアに行って来ました。

 

ボリヴィアで活動なさっていらっしゃる倉橋神父様の
陽気なアコーディオンと歌声♪

2011年の締めくくりのクリスマス会です。メンバー皆で準備したアットホームな温かな会でした。
心静かな「光の祭儀」から始まり、笑い声でいっぱいなパーティまで・・
今年出会った仲間たちと一緒に過ごしたソロモンでの日々、被災地へのボランティア活動経験と同じくらい
良い思い出になりそうです。

Dec.

 

2011年度ソロモン組の報告会を行いました。
これまでの報告のアプローチの仕方に変化を持たせ

3週間の派遣生活の中で 特に印象に残った5つのトピックに
焦点を当てて報告しました。

そして、3週間の生活や、現在のソロモン諸島の生活や
現在のソロモン諸島の様子を伝える17分の動画も上映して
言葉や写真では伝わらない部分も報告しました
。       

10月22日 「管区宣教の日」報告会at 調布教会

Oct.

 

 「感謝の集い(セポさん来日歓迎)」の報告


■DBVG発足
20周年記念の「感謝の年」の締めくくりとして、
派遣先でお世話になった方々のことを思い出し、彼らに対する感謝を表すべく「感謝の集い」を行いました。
この
20年間で、派遣先でお世話になった方々は数え上げるときりがないでしょう。
その中でも、ソロモン諸島の
Mr.Sepo(セポさん)ことJoseph Aaron氏は、
7つの派遣グループと関わりを持ち、実に70名程のメンバーの世話をして下さっています。
そこで彼をお世話をしてくださった方々の代表者として日本に招き、感謝を表しました。(
310~17日滞在)

  

310日成田空港に着き、私たちの前に姿を現したセポさんの第一声は、”My dream come true!”でした。
日本に来ることはまさに彼の夢でした。ソロモンで多くの日本の青年と出会い、交流を重ね、
いつしか自分も日本に行って私たちとの再会を果たし、日本という国を自分の目で見てみたいと思うようになっていました。
私たちにも、何度もお世話になっているセポさんには日本を見てもらいたいという思いもあったので、
彼の夢の実現は、私たちの夢の実現でもありました。
皆で一緒に見る夢は、必ず叶うということをお互いに体験することができました。

    

■セポさんは、メンバーとの再会を楽しみにしていました。
顔を見てすぐに名前が出てくる彼の記憶力がそれを示していました。
さすがに
5年以上の再会となるとすんなりと名前は出てきませんでしたが、
お話しているうちに「
Funny Night」など当時のエピソードとともに鮮明に思い出して
、共有している楽しい思い出を振り返っていました。
そんな中で、今になって気づかされることもありました。
その年の派遣メンバーは、セポさんが教会の小さな売店の中で寝泊りしていたのを見ていました。
「なぜこんなところで?」その疑問が解けました。
セポさんは自分が普段寝泊りしている場所を、日本から来たDBVGの青年たちのために提供していたのでした。
改めてセポさんに感謝する次第でした。
きっと私たちがいまだに気づいていない、感謝すべきことは他にも沢山あることでしょう。
そのことも含め、派遣地でお世話をしてくださった方々に改めて感謝するように致しましょう。
ボランティアをするんだと意気込んで行った私たちでしたが、
私たちのためにボランティアをして下さっていた方が必ずそこにはいたのですから。

■東京や富士山を案内していると、セポさんは”Japanese people is Hard Worker”とよく言っていました。
セポさんは日本人が一般的に朝早くから夜遅くまで仕事をするということは知っているようでしたが、
そのことを言っているわけではありませんでした。綺麗に舗装された道路、高層ビル、山の中に立っている鉄塔を見て言うのです。
つまりそれがあるということは、それを一生懸命に造った人たちがいるというのをセポさんは見ていたのです。
私たちにとっては見慣れたもので、それが「当たり前」だとみなしているところがあります。
日本のどこに行っても電気があるのは、山の中にも高い鉄塔があるからで、
それを建てる仕事をしてくれた人がいるからなのです。感謝すべきことに気づかされました。

                 

■セポさんは、滞在中出来る限りのことを体験し、吸収しようと努めていました。
それは、ソロモンに帰って生徒たちに分かち合うためでした。
”I will tell my students!”も彼の口癖でした。
食事もこちらとしては彼の口に合うか、体調を壊さないか心配していましたが、彼自身は
”I must taste everything !!”といって
どんな物でも口にしていました。(案の定、ちょっとお腹を下していました…)
でもそれは自分のためではなく、ソロモンの生徒、仲間のためでした。
彼らの分も体験しようとしている意気込みを感じました。
日本にはこんなものがあったんだと分かち合うためなのです。
彼のその姿勢を見ていて、私たちの派遣生活のあり方も改めて考えさせられました。

■今回の「感謝の集い」は、私たちにとって、参加した派遣活動を思い出す良い機会にもなったのではないでしょうか。
それは問い直す機会でもあります。問うことは「DBVGで何をしたのか?」ではなく、
「何のためにしたのか?何のためだったのか?」「何のために参加したのか?あの体験は何のためだったのか?」
を改めて自分自身に問いましょう。そして、問い続けましょう。
この問いから、私たちの体験を活かしていく道がさらに広がることでしょう。

■セポさんを日本に招待するに当たり、資金面での援助が呼びかけられました。
皆さんの援助に心から感謝を申し上げます。
直接持参してくれたメンバー、わざわざ郵便局まで足を運んで振り込んでくれたメンバー、
遠方にいて会えないにも関わらず援助してくれたメンバー、
セポさんのことは直接知らないのに、趣旨を理解し賛同してくれたメンバー、
皆さんの「感謝の思い」に感謝します
!! どうもありがとうございました!!

■今後ともDBVGの活動をともに支えていきましょう。
気づいた通り失敗も含め若いときの体験は宝物です。分かちあった仲間も宝物です。
今後も新たに青年たちがDBVGの活動を通して素敵な体験をし、
その宝を分かち合いながら豊かな人生を送っていくことが出来るようにご支援、ご協力をください。

地球に笑顔が満ちるまで!!                     2012325日  DBVG事務局長 ミッキー神父  


                  

明日はスポーツ大会と音楽やダンスなどの発表。
日曜日は盛大なミサが行われる予定です。

夕方からRTC10周年行事が始まりました。
周辺の学校から約300名の若者たちが集まっています。
初日はドン・ボスコについての話を聞き、夕食後は祈りの集いをしました。

2014/08/22

 
 

3月定例会です。今回は事務局長の三島神父様不在の中、
小屋に初めて訪れた方々も交えてDBVGの活動について
分かち合いました。
来年度の活動の簡単なアナウンスに始まり、
海外派遣の動画を見たり経験談に耳を傾けるなど
良い時間を過ごせたかと思います。

その後は、恒例となりつつある(?)たこ焼きパーティー!
バタバタしながらも、最後にはプロ級のたこ焼きが出来上がっていました。

2016/03/19